手作りの極地!「カカオ豆から手作り」チョコレート体験イベント【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは、「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったアイテムで、編集部がグッと来たアイテムやブランドをご紹介していきます。

金曜日は【イベント編】!

今回は、「手作りチョコのイベント」をご紹介します。

 

■石臼を使って、手作りチョコレートを作る!


カカオ豆からチョコレートになるまでの製造工程を一貫して行う「ビーン・トゥ・バー」が人気を集めています。

小田急百貨店新宿店で、チョコレート作り専用の石臼「ショコラミル」を使って、その過程を楽しめるイベント「古代メソアメリカのチョコレート作り体験」が開催されます。

誰でも作れるので、参加する価値ありのイベントですよ。

 

■カカオ豆と砂糖だけで簡単に作れる「石臼挽きチョコレート」


出雲のビーン・トゥ・バーチョコレート専門店「LA CHOCOLATERIE NANAIRO(ラ・ショコラトリ・ナナイロ)」の協力のもと、カカオ豆と砂糖だけで作れる「石臼挽きチョコレート」。

まず、電子レンジなどで石をあたため、上部の投入口から砕いたカカオ豆と砂糖を入れて石臼を回します。

すると数分後に液体になったチョコレートが出てくる仕組みで、それを調温して型に流し込んで冷却し、完成したチョコレートを持ち帰れます。


冷却中には、講師に招いた佐藤清隆教授から、チョコレートの歴史などについて学ぶことができるそうです。

 

いかがでしたか。

本当の手作りチョコレートを求めるこだわり派の女性はもちろん、食育の一環として子どもと一緒に参加するのもいいですね!

自分で作ると愛着がわいて、より美味しく感じられそうですよね。

ぜひ興味がある人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

【古代メソアメリカのチョコレート作り体験】

■日時 1月29日(日) 10時~12時、14時~16時
■場所 新宿三葉ビル6階会議室(新宿小田急ハルク近く)
■参加人数 各回20名
■参加費 3,000円(税込) ※エプロン、筆記用具持参
■申込み 1月11日(水)から先着順 TEL/03‐5325‐2329(販売促進部)

 

【参考】

本当の手作りチョコを求めるこだわり派必見! 新宿小田急「古代メソアメリカのチョコレート作り体験」