今日は紅茶?ココア?「おうちドリンクバー」をセリアのアイテムでDIYしよう!

 

寒い季節はホットマグを片手に、「おうち時間」を楽しむ方も多いのではないでしょうか?

そんなときに便利なのが、手早く本格的なドリンクが楽しめる「スティックタイプ」のインスタント飲料。

種類も豊富で、カフェラテ、エスプレッソ、ココア、紅茶に抹茶ラテにキャラメルマキアート……。

気分によって飲み物も変えたい。

たくさんストックしておきたいし、お友達が来た時も「何飲む?」なんて、 ”こなれた感” を出したいですよね。

楽しいティータイムが、さらに盛り上がると思いませんか?

材料はすべてセリアで揃って、300円から始められる「おうちドリンクバー」の作り方をご紹介します。

 

■300円でできちゃう!「おうちドリンクバー」の材料とつくり方

【ベースとなる材料】

  • 木製スタッキングラック(2個~)
  • 木製トレイ
  • 木工用ボンド
  • 水で濡らした布

 

【つくり方】

(1)2つのスタッキングラックの上部3辺に、木工用ボンドを塗ります。

 

(2)片方のスタッキングラックの側面に木工用ボンドを塗ります。

この時「木工用ボンド」がはみ出ないように、1㎝ほど内側に塗りましょう。

くっつけばOKなので、大まかでかまいません。

 

(3)スタッキングラック2個を連結させます。

その上に木製トレイを乗せます。

この時、木製トレイの角とスタッキングラックの後ろの角を合わせて接着しましょう。

(4)木製トレイを接着した際、はみ出た木工用ボンドを水で濡らした布できれいにふき取ります。

 

■「おうちドリンクバー」の完成イメージはこちら

しばらく置いて、ボンドが乾いたらでき上がりです。

簡単4ステップでできる、お手軽DIYです。

「スタッキングラック」を買い選ぶときの注意点として、2つのラックを並べて重ね合わせたとき、ぴったりとスキマなく側面が合う商品を選びましょう。

セリアの「木製トレイ」と「スタッキングトレイ」は同じカラーなのでこのままでも使えますが、

ペイントをしたり、トレイ面にモザイクタイルを貼ったりすると、ナチュラルテイストがアップしますよ。

 

■「スタッキングラック」の数を増やせば、可能性が広がる!

”3コイン”でもなかなかの存在感、トレイ部分は「ちょい飲みコップ置き場」にも。

スタッキングトレイを重ねて収納力UP!

スペースに合わせて自在にアレンジも可能です。

 

いかがでしたか?

あなたの「おうちドリンクバー」をイメージできましたか?

クギや工具も必要のない簡単DIY。

ファミレスで味わえる「次はどれを飲もうかな?」のあのワクワク感を、ぜひ自宅に取り入れてみてはいかがでしょうか?