ソファのようにゆったりくつろげる「ダイニングテーブル&チェア」【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

月曜日は【大型家具・インテリア編】!

今回は、ゆったりくつろげる「ダイニングテーブル&チェア」をご紹介します!

 

■家族の滞在時間が長いダイニング。必要なのは「くつろぎ」の感覚

ダイニングといえば、「ご飯を食べる場所」というイメージがあります。

でも、実は一番家族が長居する場所でもあるんですよね。

昼間ダイニングでゆっくりお茶を楽しんだり。

夜、夫婦で長話しをしたり。

子どもが学校の宿題を広げて、勉強机の代わりとなることもしょっちゅうです。

意外に用途が幅広いダイニングテーブル&チェア。

ダイニングセットにはついシンプルさや機能的な部分ばかりを求めてしまいがちですが、「くつろぎ」の要素を取り入れることもとっても大切なのです。

 

■ダイニングを「くつろぎ空間」にしてくれるとっておきのテーブルセット!

明光ホームテックの家具ブランド「hidamari寛ぎダイニング」は、ソファのようにゆったり過ごせるダイニングセット。

家族が自然に集まって時間を過ごすダイニングを、より心地のよい空間にしてくれるアイテムです。

テーブルやチェアは一般のダイニングセットよりも少し低め。

両足がしっかり床につく高さで、長時間座っていても疲れません。

子どもの体のサイズに適した高さなので、勉強や作業にも集中して取り組めそうです。

 

■まるでソファ!長時間リラックスできるチェア

「hidamari寛ぎダイニング」の特徴は、何と言ってもソファのようなチェア!

チェアの背もたれはリクライニング機能付きで、角度を7段階に調節できます。

チェアやオットマンは付属のプレートを使って連結も可能。

チェアとオットマンをつなげると、長椅子にだって変身します!

ごろんと寝転んでうたたねするのにぴったりです。

 

チェアとオットマンはブルー、グレー、グリーン、オレンジの4色展開。

カバーは取り外して洗濯もできるので、万一汚してしまったときでも安心です。

お家のインテリアの雰囲気に合わせて、カバーを着せ替えても楽しそうですね!

 

いかがでしたか?

「hidamari寛ぎダイニング」は全国のインテリアショップで販売中。

ぜひ探してみてくださいね!

 

【テーブル】

■表材 オーク(突板)
■芯材 バーチ(合板)
■天板 ウレタン/ラッカー塗装
■サイズ 130cm(150cm)×80cm×60 cm ※幅が130cmと150cmの2種類

 

【チェア&オットマン】

■本体 スチール、ウレタン
■カバー ポリエステル
■脚(表材) オーク(突板)
■脚(芯材) バーチ(合板)
■機能 チェアの背もたれは7段階のリクライニング、座面にSバネを採用
■サイズ 56cm×74cm×82cm(肘なしチェア)、66×74×82 cm(肘ありチェア)、56cm×49cm×42 cm(オットマン)

 

【テーブル&チェア&オットマン参考価格】

93,700~133,500円(税込)
※チェア4脚とした場合
※価格はテーブル/チェア/オットマンの組み合わせによリます

 

【参考】

★新感覚リビングダイニング★ hidamari 寛ぎダイニング 2/1発売 全国の家具インテリアショップで販売予定

明光ホームテック