カラフルな100均グッズでつくる!「雛祭り」のテーブルコーディネート

 

ささざわ / PIXTA

もうすぐ雛祭り。

今年は3月3日が金曜日なので、お友達とも集まりやすいですね。

当日100円ショップに駆け込んでもすぐにできる、雛祭りのテーブルコーディネートをご紹介します。

 

■テーマカラーを決めよう

今回は桃の節句にちなんで、ピンクでまとめてみました。

100円ショップの「ダイソー」で購入したものは、ペーパーナプキン、紙皿、紙コップ、不織布、フラワーポンポンです。

 

■テーブルに並べてみよう

100円ショップで購入したアイテムを使って、さっそくコーディネート開始です。

テーブルクロスには手芸店で売っているお手頃価格の白い布を使用しています。

その上にピンク色の不織布を敷き、フラワーポンポンや紙皿、紙コップを置いていきます。

一緒に桃の花などを飾っても良いですね。

たったこれだけなのですが、テーブルが一気に雛祭りらしい雰囲気になりました。

 

■手持ちの器を活用しよう

ドイツ、「コジオル社」の三段トレーはプラスチック製なので小さなお子様が多いときの集まりでも安心して使えます。

フルーツやお菓子などをこのトレーに盛り付けるだけで見栄えがするので、歓声があがることも。

高さがあるのでテーブルの良いアクセントにもなりますね。

「DEAN&DELUCA」のお重は雛祭りはもちろんのこと、お花見、運動会、お正月など様々な場面で活躍しています。

シンプルでスタイリッシュなお重は、和でも洋でもしっくりと馴染むところが魅力です。

お重に料理を盛り付けるのは意外と難しいのですが一段目と二段目のお重に仕切りがついているので、盛り付けがしやすいですよ。

普段、雛祭りのときはこのお重に散らし寿司を盛り付けていますが、ひなあられや和菓子を入れても良いですね。

お重の中は黒い塗りのため、盛り付けたものをグッとひきたててくれますよ。

テーブルコーディネートさえ完成すれば、パーティー準備は出来たようなもの。

軽いお茶会ならお菓子と飲み物を用意すれば完了ですし、料理が必要であれば持ち寄りにしても良いでしょう。

皆で手毬寿司やカップ寿司を作るのも楽しいですね。

kuro3 / PIXTA

 

いかがでしたか。

たくさんある商品の中から雛祭りパーティーにぴったりな可愛いアイテムを探し出す作業も楽しいですよ。

ぜひパーティーを楽しんでみてくださいね。