届かない場所もスッキリ!100均「お掃除スティック」4つの魅力

 

100均のお掃除アイテムは、機能性とコスパも抜群という点で注目され、使っている方も増えていますよね。

今回ご紹介するのは、100均で販売されている長さ46cmのお掃除スティック」。

こちらを使えば、私たちが普段苦労している、“あの届かない部分”の掃除にとても役立つアイテムなんですよ!

実際に100均のお掃除スティックを愛用している筆者が、4つの魅力をご紹介します。

 

■魅力1:スティックが曲がるから、「エアコンのすき間」もきれいに掃除できる!

マイクロファイバーのカバーを外せば、指揮棒にもなっちゃう!?

お掃除スティックのホコリが付着するマイクロファイバーの部分を外すと、指揮棒を彷彿させるような作りです。

スティックの素材を軽く曲げても、弾力があるので、もとの真っ直ぐな状態に戻ります。

freeangle / PIXTA

フォルムにカーブがついているエアコンのすき間などにも入りやすく、ホコリをしっかりかき出せます!

 

■魅力2:柄の部分に穴にフックを引っかけて、「冷蔵庫の奥の部分」をスッキリ掃除!

使わない時はフックにかけます

柄の部分が穴があるので、使わないときはフックにかけられますよ。

奥の部分を掃除してもスティックの長さが少し足りなかった冷蔵庫などの奥の部分の場合なら、スティックの穴部分に長めのS字フックや太めの針金(20〜30cmくらい)を穴に入れると連結します。

長めのS字フックはエクステンション機能も!

このように長くした状態にして、使うと届きにくい奥部分までスムーズに届きます。

そして、「掃除しても届かない!」といったモヤモヤが一気になくなります!

S字フックがないと冷蔵庫の奥まであと少しだけど…

S字フックを連結しておけば冷蔵庫の奥まで届きます! S字フックを縦に持つのがポイントです

 

■魅力3:そのままでも使い勝手はいい。洗濯機、電子レンジ…、重い家電も動かす必要なし!

お掃除スティックがあれば、すき間の狭い部分もスッキリ!

もちろんお掃除スティックは、そのままでも使い勝手はとてもいいです。

これまでにあげた場所以外でも、掃除が面倒であきらめてしまうといった部分に使うのがオススメです。

例えば、洗濯機下や電子レンジなどの重たい家電を掃除しようとすると、動かす手間もありますよね。

この面倒さが掃除を放置する理由になりますが、お掃除スティックがあれば重たい家電を動かさなくても掃除できます。

また、ワイパーが入らない家具の狭いすき間にもお掃除スティックがあれば、ほこりをまとめて取れますよ!

 

■魅力4:「取り換え用」もあって、スティックも繰り返し使える便利なアイテム!

取り換え用があると助かりますね!

マイクロファイバー部分がホコリで汚れた場合、長さが約29.5cmの取り換え用の3つセットで販売されているので、汚れたら取り換えできます。

そして、汚れた取り換え部分は手洗いし、干せば繰り返し使えます。

お掃除スティックを買うときは、一緒に取り換え用も揃えると便利ですね。

 

いかがでしたか。

100均のお掃除スティックはシンプルながらも「これまでできなかったことができるようになる」を叶えた、魔法のお掃除アイテム。

お掃除アイテムを買い足すご予定がある方はぜひお試しになってみてはいかがでしょうか。