もったいない!余った「アロマオイル」を全部使い切るアイデア3つ

 

kou / PIXTA

買ったはいいけれど、最後まで使い切れずに残ってしまっている「アロマオイル」はありませんか?

開栓した瞬間から、どんどん劣化が始まるアロマオイル。

品質保持期限内に使い切れずに、余らせてしまうのはもったいない!!

そこでアロマテラピー検定1級の筆者が実践している、簡単にできるアロマオイルを使い切るアイデアを3つご紹介します。

 

■アイデア1:「掃除機」にアロマを吸い込ませる!排気口から部屋中に心地良い香りが!

サイクロン式掃除機の場合は、小さくちぎったティッシュにアロマオイルを5滴ほど垂らして、吸い込みます。

あとは、普段通りに掃除機をかけるだけ。

排気口から良い香りが漂い、部屋中を包んでくれますよ。

紙パック式の場合は、紙パックに直接垂らしてください

掃除と共に家中に良い香りがするなんて嬉しいですよね。

 

■アイデア2:「重曹」にアロマを10滴垂らすと、お手製の「芳香剤」が完成!

筆者宅では空き瓶に「重曹」を入れてアロマオイルを10滴ほど垂らしてかき回し、芳香剤として使っています。

重曹には除湿効果もあるため、これを玄関や下駄箱に置いて活用しています!

重曹は香りが消えてきたらそのまま掃除用として使えるので便利!

重曹とアロマオイルの量を減らして、トイレに置くのもオススメです!

 

■アイデア3:「コットン」に数滴垂らして「化粧ポーチ」に入れると、気分がリラックスできるアイテムに!

コットンにアロマオイルを数滴垂らして化粧ポーチに入れると、開けるたびに良い香りが漂って、気分がリラックスできますよ!

旅行へ行く際には化粧道具をまとめたポーチに入れたり、洋服をパッキングした袋にも入れています。

ご自身のクローゼットの引き出し内に忍ばせて、香りをつけるのもいいですね!

その際はアロマオイルを垂らしたコットンを余り布で包むなどして、色移りを防ぐことをお忘れなく。

 

いかがでしたか。

今回は、とても簡単に取り入れられるアイデアをお伝えしました。

積極的にアロマオイルを使い、普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

良い香りに包まれたリラックス感を、ぜひ楽しんでいただけたらと思います!