BBQをもっと楽しもう!一味違ったものにする「ダッチオーブン」って?

Dollarphotoclub_20219354

行楽シーズンといえば、「BBQ」。

お肉、野菜、おにぎり、あとは魚介類を少々焼く、といった感じでしょうか。

そんなスタンダードなBBQに慣れてしまって来ている人。もしくはちょっと一味違ったBBQをやりたいなぁと思っている人。

DSC_0055

そんな刺激を求めている人達にオススメなのが「ダッチオーブン」です。

 

■アウトドアで使えるオーブン

Dollarphotoclub_57077483

ダッチオーブンは分厚い鋳鉄製の蓋付き鍋で、蓋の上に炭火を乗せられるような作りになっています。

元々、アメリカの西部開拓時代に使用されていたそうです。

Dollarphotoclub_20219354

蓋の上にも炭火を乗せられることから、オーブンと同じように上下から同時に過熱することが出来るためローストチキンやピザ、パンなどの調理に適しています。

このダッチオーブンを使えば、今までのBBQが大きく変わること間違いなし!

 

■出来る料理は無限大

下ごしらえした食材を、ダッチオーブンに入れて、あとは温めるのみ!

オーブン料理が出来るので、普段でもなかなか作らない料理を楽しむことができます。

DSC_0077

画像はカレーを作ったものです。他にもパエリア、アヒージョ、ちょっと変化球で煮物なんかも出来ますね。

冬のアウトドアには鍋なんかもいいのではないでしょうか。発想次第で様々な料理がBBQで実現可能になります。

 

■長く愛用するにはそれなりのケアが必要

色々と夢の広がるダッチオーブンですが、鋳鉄製ということもあり結構重いのが難点。足元がしっかりと安定したコンロで使用してくださいね。

日常的な手入れは、一般的な鍋やフライパンと違い、洗剤や金属製たわしなどは使わずに、洗い流して火にかけてよく乾燥させます。

さらに鍋の腐食を防ぐ「シーズニング」を行えばよりベター。日常的に毎日使う場合はシーズニングは必要ないようですが、長く愛用するにはそれなりのケアが必要ですね。

 

値段は安いものでは数千円からあります。

もっとBBQの可能性を広げたい方は、ぜひお試しください!