ぶきっちょさんも「マスキングテープアート」が超簡単にできる方法【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

火曜日は【文具・ステーショナリー編】!

今回は、アート感覚で楽しめる「マスキングテープ」をご紹介します!

 

■ぶきっちょさんでも平気!「マスキングテープアート」が上手にできるグッズ

ご存知、和紙で作られたマスキングテープ「mt」は、手で切れて、貼ってはがせて、上に字が書けるというスグレモノ。

そんなマスキングテープのトップブランド「mt」を使って、壁に絵柄や文字を描く、マスキングテープアートが人気急上昇中ってこと知っていますか?

でも、ぶきっちょさんには写真のような絵(右側のツリー)をフリーハンドで描くのは難しいですよね。

そこで登場したのが、「カモ井加工紙」と「QUANTUM」が共同開発したアートツール「mtナゾリエ」(本体1,800円・税別、別売りフィルム180円・税別)なんです。

誰でも簡単にマスキングテープアートを楽しむことができるので、インテリア好きには朗報ですよ!

どんな秘密が隠されているのか、早速見てみましょう!

 

■使い方はとっても簡単!その仕組みって?

使い方はとっても簡単で、まずは本体に好きな絵柄のフィルムをセットします。

壁に投影したら、あとはマスキングテープでなぞるように切り貼りするだけ!

これで、誰もがマスキングテープアートが描けるようになるというわけなんです。

 

こちらのアートツールの絵柄は、「幾何学模様、花、動物、サイン表示、季節のイベントなど多種多様」とのことでアイデア次第。

組み合わせて壁を大胆にデコレーションするのもステキです。

また、剥がしても跡が残るにくいマスキングテープなので、賃貸住まいの方にもオススメ。

気分が変わったら、模様替えをするように楽しめそうですよね!

 

【参考】

※ QUANTUMとマスキングテープブランド「mt」のカモ井加工紙、マスキングテープアートを描くためのアートツール「mtナゾリエ」を共同開発

※ mt nazorie(mtナゾリエ)