日本上陸もちかい!? 今スウェーデンで人気の「北欧ブランド」3つ

20150820lidgren02

新年をひかえて、収納を見直したり、インテリアを変えてみたいとき。

IKEAやH&Mに続いて、北欧から飛び出していきそうな人気ブランド、チェックしてみませんか?

今回は、スウェーデン在住の筆者が、日本でも人気が出そうな北欧ブランドをご紹介します。情報通は要チェックですよ!

 

■男前インテリアならここ! 収納グッズと雑貨の「Granit(グラニート)」

20150820lidgren01

白、黒、グレーが基本のシンプルで“男前(男っぽく、かっこいい)インテリア”。日常生活を快適に!という理念のもと、キッチンの収納グッズの販売から始まりました。

音楽が流れ、お香がたかれた店内には、機能的でシンプルな収納グッズがずらり!

プラスチック、紙、かごなどの素材も様々。必要に応じて買いたせるようにとシリーズ化されています。ディスプレイも素敵で時間が経つのを忘れてしまいます。

収納グッズ以外には、インテリア雑貨、文房具、小物、園芸用品、そして屋外用の家具……生活に必要なものが、そろいます。

 

■スウェーデン×チュニジア!大人かわいいインテリア好きなら必見の「HOUSE OF RYM(ハウス オブ リム)」

20150820lidgren03

北欧モダンに、エスニックなスパイスがきいた、どこか懐かしいデザイン。優しい色使いのクッションやひざかけ、タイル、食器がずらり!

20150820lidgren04

スウェーデン人デザイナーによる北欧モダンデザインと、チュニジアの美と手仕事のコラボ。丈夫な素材にこだった実用性もうれしい!

クッションやひざかけは、たっぷりの存在感。インテリアのいいスパイスになります。

 

70年の歴史を誇る!フィンランドの子供服ブランド「reima(レイマ)」

20150820lidgren05

カラフルで楽しいデザインのおしゃれな子供服。フィンランド発祥うの大人気のブランドです。子供が脱いで放置した帽子や服が、おしゃれでインテリアの邪魔になりません!

夏の暑い日、雨、雪、氷、砂や泥、水たまり。どんな天候のもと、どんな環境でも子供たちが自由に外で遊べるように、UVカット、通気性、保温性に優れています。手入れも楽に、汚れをさっとふき取れるようになっています。

 

残念ながら、この3つの北欧ブランドはまだ日本未上陸。

「Instagram」や「Pinterest」で、新製品や、ディスプレイをチェックしながら、日本上陸を待ちたいものです。

ぜひスウェーデンを訪れた際は、行ってみてくださいね。

 

【参考】

GranitInstagramPinterest

※ HOUSE OF RYM (InstagramPinterest

reimaInstagramPinterest

(ライター:リッドグレン真紀