目指せ「電気代ダイエット」!たった半月の節電で14%削減できた!

 

目指せ「電気代ダイエット」!を始めてから約1か月。

「夏までに前年比、電気使用量20%削減!」を目指した、このダイエット企画。

先日、2月分の電気の請求書が届きました。

 

それを見て、思わず「ぐふふっ」。

効果が出すぎて、笑いが止まりません。

夏を待たずに、この企画はエンディングを迎えてしまうのか?

今回も、我が家のリアルな電気代をお見せしちゃいます。

 

【目指せ「電気代ダイエット」!】これまでの記事を見てみる

 

■節電の効果は表れたのか?2月の電気料金を公開

これまでのおさらい。

筆者が住む北海道では徐々に電力単価が上がり、現在では24.24%も値上げしました。

オール電化の我が家にとっては、ストレートパンチがモロに直撃したようなものです。

わが家の電気代は「暖房」と「それ以外の電気量」の2本立ての請求です。

今回「電気代ダイエット」に挑戦しているのは「それ以外の電気量」、つまり照明や家電製品などの電気量削減を目指しています。

今回は、半月間節電を意識した結果が出ている(はずの)2月分の電気料金をご報告。

スマホに「電気料金のお知らせ」が届きました。

恐る恐る、体重計に乗るような気持ちで電気料金を確認。

「ご請求金額 3万5,350円」

そのうち、ダイエットにチャレンジした「それ以外の電気量」は……、「1万5,734円」です。

これがどんな効果を表わす数字なのかピンとこない、と言う方へ。

前年と同月の電気料金と比較してみましょう。

 

■たった半月の努力で、前年比14%の電気料金削減に成功

2016年2月の電気料金は1万8,349円でした。

今年の2月は1万5,734円です。

前年比マイナス2,615円!!

つまり、約14%の削減に成功したのです!!

しかも、半月だけでこの結果。

まるまる1か月ダイエットを続けたらと……?

ああ、もうこの企画が終わってしまう~(涙)。

 

■右肩上がりの電気料金に歯止めをかけたのは、カゲの努力があったから。

ちょっと詳しく見てみましょう。

電力会社の数字を見ると、昨年に比べ、数か月間ずっと右肩上がりだった「昼間時間」の電気使用量が下がりました。

それに加えて「夜間時間」の電気量が急激に下がりました。

なぜこんなに「夜間時間」の電気量が減ったのか。

実はまだ明かしていない、カゲの努力があったのです。

めざせ「電気代ダイエット」!まだまだ終わらせませんよ~(喜)。

夏を待たずして、20%の電気代削減が、もう目の前に。

他に電気代を下げられるものはないかと、つねに家中を「うろついて」います。

息子に言わせると、「徘徊」しているように見えるそう……コラコラ。

次回は、「夜間電気量」を急激に下げたのはコレだった!といった内容でお送りいたします。