引越しはモノを処分する最大のチャンス!「アイテム別」整理ポイント4つ

 

freeangle / PIXTA

もうすぐ新年度ということもあり、引っ越しをする人も多いかと思います。

何かと忙しい年度末に、さらに引っ越しの荷造りをしなければならないというのは億劫だと思うかもしれませんが……。

引っ越しというのは、実はモノを整理するのにピッタリのイベントなんです!

今回は“引っ越し前に捨てる”ということについても意識しながら、4つのアイテムについてお話したいと思います。

 

■1:【洋服編】ワンシーズン以上着ていない服は潔く処分!

ちゃんた / PIXTA

ドレスやスーツなどのイベント用の服をのぞいて、「ワンシーズン以上着ていない服」は、この先着ることはまずありません。

整理収納アドバイザーは、ワンシーズン着なかった服は処分するようにアドバイスをすることも多いんですよ。

もったいないと思うかもしれませんが、新居での収納スペースを確保するためにも、この機会に潔く処分しましょう。

また、衣装ケースに入れてある服はそのまま運び込めば新居で畳んで入れ直す手間が省けます。

 

■2:【靴編】購入したときの箱に写真を貼って収納するのがベスト

靴を購入したときの箱を取ってあれば、それに入れておくのが一番わかりやすいです。

さらに写真に撮って箱に貼っておくと、すぐ履く靴とそうでない靴が一目でわかるのでオススメです。

下駄箱にしまうときも、写真を貼ってある面を手前にしておけば、履きたいと思ったときに探しやすいというメリットがあります。

 

■3:【アクセサリー編】絡まりやすいネックレスは「ストロー」に通しておくのがオススメ

Magryt / PIXTA

引っ越し時になくなりやすいアクセサリー類は、ジュエリーボックスに入れるのが鉄則。

しかし、そうするとネックレスのチェーンが絡んでしまうことも……。

ネックレスはチェーンを「ストロー」に通してジッパー付きの袋などに入れ、ひとまとめにしておくとチェーンも絡まないですし、なくなりにくいですよ。

 

■4:【思い出の品編】特には思い出深いものは、写真に撮るなどして潔く処分を

アルバムや子どもの描いた絵などの思い出の品は、どうしても数が膨大になりがち。

なかなか捨てられないですよね。

とはいえ、すべてを取っておくことはとうてい不可能。

引越しという大きな転機に、特に思い出深いものは写真に撮るなどして、捨てられるものは潔く手放してしまいましょう。

 

primagefactory / PIXTA

いかかでしたか?

一般的な家族3人暮らしの家庭には、だいたい3,000~4,000個のモノがあると言われています。

これだけの数ですから、引っ越し当日にすべての荷を解くことはまず不可能といえます。

ですから、当日に使うものだけを詰めたダンボールをつくっておくのと、引越し当日に慌てずに済みますよ。

引っ越し準備は大変ですが、モノを整理する大きなチャンス、とポジティブに捉えて、頑張ってくださいね。