スマホで撮りっぱなしじゃもったいない!写真を「オシャレに飾る」方法5つ

 

卒業式、入学式、送別会、歓迎会……。

春はなにかと写真を撮る機会も増えると思います。

デジタル化が進み、スマホで撮影してSNSにアップしたり、デジタルフォトフレームなどを利用する方もいるとは思いますが、やっぱりプリントした写真って特別感がありますよね。

プリントした写真を手軽に、オシャレに飾る方法をご紹介したいと思います。

 

■方法1:「マスキングテープ」で壁に直接貼る

ランダムにカットした「マスキングテープ」で、写真を壁に貼り付けるだけ!

マスキングテープは粘着力がそんなに強くないので、壁に傷がつく心配が少ないのもメリット。

写真のサイズを揃えると、統一感が出てスッキリします。

 

■方法2:「ワイヤーハンガー」を使用する

「ワイヤーハンガー」をマスキングテープや毛糸などでアレンジして、そこに写真を数枚飾っていくというのもオシャレですよ!

洗濯ばさみのようなクリップを使うと簡単に留めることが出来ます。

ワイヤーハンガーをアレンジしてあるデコレーションハンガーを使用するのもアリです。

 

■方法3:思い出のものと一緒に「ビン」「ボトル」に入れる

クリアで中が見えるタイプの「空き容器」に写真を入れると、オシャレに写真を飾ることができます。

海で撮った写真なら砂、春に撮った写真なら花びら、誕生日に撮った写真ならキャンドルなどを一緒に入れたり、中に入れる写真によって入れるものを変えてアレンジするのも面白いかもしれません。

 

■方法4:「バインダー」に挟む

「バインダー」はもともとクリップが付いているため、写真を飾りやすいんです。

写真を繋げて飾るのも良し、大きくプリントしても良し。

挟むだけでサマになるので、アレンジの幅も広がりますよ。

 

■方法5:「ボックス」に小物と一緒に飾る

100円ショップで買える「ウッドボックス」や「紙のボックス」などを利用して写真を貼り付け、雑貨をコーディネートすれば、オリジナルの即席フォトフレームの出来上がりです。

例えば、卒業式の写真とコサージュを一緒飾るというのも、いっそう思い出に残るものになりそうですね!

 

いかがでしたか?

急速にデジタル化が進んでいる昨今ではありますが、とっておきの写真はアナログで、自分なりにアレンジして飾ってみてはいかがでしょうか。