人気インスタグラマーに聞きました! 「ハンモック」どんなのにした?

 

Dasha Petrenko / PIXTA

木陰でさわやかな風を肌に浴びながら、読書やお昼寝を楽しむ……。

そんなイメージを「ハンモック」に持つ方は少なくないことでしょう。

しかし近頃、家の中や庭で優雅なハンモックタイムを楽しむ方が急増。

人気インスタグラマーにも “ハンモック愛好者”がちらほらいらっしゃるようです。

さっそく4名のインスタグラマーさんにお話をうかがいました。

 

※ 【人気インスタグラマーに聞きました!】過去の記事を読む

 

■やっぱり憧れ! 全身脱力できる「ハンモック」

カラフルなハンモックで子どもたちが楽しそうに揺られているmoto.satoさんのお宅。

このハンモックは、人気のハンモックブランド「ハンモック2000」のトラディショナル(ブルーアーム)のキングサイズです(約19,000円で購入)。

「新築時から設置したいと思っていたのですが、たまたま鹿児島中央駅でのイベントで見て購入を決めました」。

ネットは手紡ぎコットン100%で肌ざわりもバツグン。

「キングサイズで耐荷重が350kgあるから、家族全員が乗ってもビクともしないし、手染めの糸で染料にもこだわっているようなので、安心と安全を同時に感じられます。使用感はもう最高です」。

食器ではファイヤーキング、椅子は「Balance Chair Company」のものが好きというmoto.satoさん。

キャンプも大好きで、アウトドアショップなどのインテリアもよく参考しているそう。

moto.satoさんのインスタグラム(@ moto.sato)

 

 

■インテリアに取り入れやすい「ハンモックチェア」

「ハンモック2000」のオーガニックコットンナチュラルダイブラジリアンチェアーハンモックを息子さんのお部屋に設置したtimさん(17,000円程度で購入)。

「3階建ての狭い家だけど、楽しくくつろげる家にしたかったので、設計段階からハンモック設置ありきで進めていました」。

家族が一緒にリビングにいながら、個室のようなプライベート感が得られるのも魅力。

ベッドやソファとは違う、包まれている感があるところも気に入っているそうです。

モノトーンの雑貨とカラフルな色の壁とのコーディネートを楽しんでいるうtimさん。

インテリアは北欧のアルテックの家具や、イッタラ、アラビアなどのキッチンウエアがお好みだとか。

ネットショップ「Scope Jaqan」「koz life」もよくチェックしているそう。

※ timさんのインスタグラム(@tim.blooming)

 

ログハウスで人気の「BESSの家」にお住まいのtomoyozoneさん。

「出かけなくても楽める家づくりをしたかった」そう。

「ワイドサイズで大人でも足を伸ばして座れるので、座って揺れていると眠くなってしまうこともしばしば。

もちろん子供もユラユラ揺られているとすぐ夢の中へ」。

またネットタイプのハンモックなので「通気性が良いため夏場もムレる心配がなく、外でも快適!」なのだとか。

アウトドア気分を十分に満喫できそうなすてきな空間です。

アメリカンやナチュラルなテイストが好きで、よくチェックするブランドはクラッシュゲートやダルトン。

木のぬくもりが感じられる、リラックスムード漂う空間です。

※ tomoyozoneさんのインスタグラム(@myozn)

 

「主人も私も、昔からリビングでハンモックに揺られるのが夢でした」。

4人家族のcoconono769さんのお宅には「ハンモック2000」のオーガニック コットンニカラグアチェアーハンモックがあります(17,000円程度で購入)。

「でも、揺れすぎると酔います(笑)」。

素材は手紡ぎオーガニックコットン100%なので、肌触りもバツグンだそう。

DIYが趣味というcoconono769さん。

インテリアはブルックリンスタイルの、甘すぎない空間を意識しています。

※ coconono769さんのインスタグラム(@coconono769)

 

■ハンモック選びは素材にもこだわりたい

hkt83000 / PIXTA

インスタグラマーさんのハンモックライフ、なんとも羨ましくなってしまいますね。

これからハンモックを選ぶときに注目すべきポイントは、素材。

吊るす「ハンモック」は、クロス(布)とネット(網)の2種に大きく分けられます。

クロスタイプのメリットとしては安定感があること、衣服のボタンやアクセサリーなどの引っかかりを気にせず済むことなどが挙げられます。

一方、ネットタイプならば通気性がよく、夏でも快適に過ごせるのが一番の魅力。

すーっと流れてくる風を感じられるのは、ネットならではの醍醐味です。

心も体もリラックスできる「ハンモック」、あなたのお宅にもいかがですか?