心が落ち着いて、前向きになれる!? 実はすごい「掃除」のメンタル効果

kou / PIXTA

今年はゆっくり春が訪れてきているような気がしますが、春に向けて新生活の準備で忙しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

春は新しい生活や新年度で心身も疲れがちです。

特に慌しい生活で心が疲れてしまうと身体を壊してしまうこともあるので、まずは健やかな精神を保ちたいところ。

今回は「心の棚卸」と「お部屋が綺麗」になる一挙両得のお掃除についてお話したいと思います。

「心の棚卸とお掃除が関係ある?」と思われる方もいるかもしれませんが、実は密接に関係しているんです。

 

■なぜ「掃除」が「心の棚卸と健やかな精神」につながるの?

MN4 / PIXTA

昨今では「禅」に興味を持つ方も多いですが、「禅」とはただ座って瞑想をすることではありません。

僧侶の方やお坊さんを想像していただければわかりやすいかも知れませんが、毎朝の掃除から1日が始まります。

また、いわゆる少年の「更生プログラム」であったり、交通違反の「更生プログラム」でも掃除を取り入れる事例もあります。

更生プログラムというと、罰の代償という印象があるかもしれませんが、実はそうではありません。

Graphs / PIXTA

なぜなら掃除をすることで、心が整理できるからなんです。

また、企業の社長なども積極的に掃除を取り入れることも珍しくないと聞きます。

大事な社員の時間を費やしてでも行うのには理由があります。

実際、筆者の講座に来ていただく方で、毎回必ずと言っていいほどいらっしゃるのが、「1ヵ所掃除したら気持ちが楽になって止まらなくなった」という方。

体感した方でないと信じられないかもしれませんが、実は掃除して身の回りを整理すると精神が落ち着き、頭がすっきりして未来をポジティブに考えられるようになる効果があるんです。

 

■「一箇所」を徹底的に綺麗すれば、心も安らぐ!

yoru24 / PIXTA

筆者のオススメは、ここ!と決めて1ヵ所を綺麗にすることです。

これは、整理収納の手順でもあります。

経験上、台所や洗面台などの水まわりから始める方が多いのですが、リビングのキャビネット1つでもいいんです。

引き出しの中身をすべて出して床に広げ、まずは下記の4つに分けてみましょう。

  1. この場所でよく使うモノ
  2. この場所でたまに使うモノ
  3. この場所で使わないモノ
  4. 使わない(不要な)モノ

筆者の経験上、少なくとも3割、多くて6割から7割は、上記の3や4に当てはまるのではないでしょうか?

3に当てはまるモノは使う場所に移動し、4はリサイクルに出すか廃棄しましょう。

そしてモノを戻す前に、雑巾などで綺麗に拭いた後にモノを戻してあげます。

これだけで達成感やすっきり感が持てるはずです。

大事なのは、小さい範囲でいいので、徹底的に綺麗にすることです。

 

いかがですか?

春になると、暖かい日が続きます。

お天気のいい日にでも、そんな一挙両得の掃除の効果を実践してみませんか?

お金をかけることなく、そして部屋が綺麗になって心が安定する。

さらにもっと掃除して片付けたくなる。そんな効果を得られるはずですよ!