セカンドハウスってどんな暮らし?1年を振り返る。後編 no.13【二拠点生活のススメ】

 

(あらすじ)

自然豊かな田舎で、キャンプや山登りなど、リラックスできることをライフスタイルに取り入れる「二拠点生活」。

そんな生活を夢見て、ついに軽井沢に小さな小屋を買った僕。

そんな軽井沢でのセカンドハウス生活を始めて最初の1年がたちました。

東京と軽井沢とで二拠点生活をしていると、距離感がとてもよい事に気がつきました。

新幹線で1時間と少し、ドア to ドアでも2時間かからず……近すぎず遠すぎず!

ちょうど良い気分転換ができる距離感です。

この適度な距離感と、軽井沢の自然、文化的なもの、都会的なもの、このバランスがちょうど良く、自然を感じながらも、無理がない!

自給自足までしたいわけではないし、人気のない所で瞑想したいわけでもないですしね(笑)

前回に引き続き、東京と軽井沢の良いところを良いタイミングで楽しむ二拠点生活の1年を振り返ってみたいと思います。

 

【二拠点生活のススメ】今までのシリーズを見てみる

 

■軽井沢駅より「南側」のエリアがいまアツい!

中軽井沢にある星野エリアは、温泉とホテルが有名ですが、おしゃれなカフェやショップもたくさん。

散歩がてら訪れたり、朝からやっているので朝食のパンを買いにいったり、たまには外でモーニングも楽しいものです。

そしてここ数年活気があるのが、軽井沢駅より南側のエリア!

自然の中をドライブにするのもオススメです。

こんな素敵な一軒屋のアンティークショップや、ギャラリーやショップもちらほら

今年から、こんな市場もでき、賑わっています。

お土産に買って帰るのもいいですし、バーベキューの食材を買い出しも楽しい!

軽井沢には湖や池も多くありますが、こちらは南軽井沢エリアにあるレイクガーデン。

湖にはバラを中心とした素晴らしい庭が広がります。

こんな風景も南側ならでは!

ちょっと、軽井沢のイメージとは違いますが、オランダとか北欧みたいな風景の散歩も楽しい!

近くにある千ヶ滝への散歩道も大好きです。子どもやペットも楽しめますよ。

 

■秋の軽井沢も、なかなかです。冬はイルミネーションやスケートも!

秋がくる前に、オーニングテントをつけました。

日除けとしてではなく、雨がちょこちょこ降ったりするので、これさえあれば安心です。

ちょっと部屋っぽくもなって、落ち着きます。

自宅の庭で栗拾いも

そして、秋の味覚をテラスで七輪でシッポリと

初薪ストーブも買ってみたり

こちらは、「星野エリア」に今年オープンしたのですが、なんと冬になると池でスケートができます!!

星野エリアは、ますます充実していきます。さすが!

冬の締めくくりには、やっぱりイルミネーションですね。こちらもかなり素敵でした!

2年めはもっとカジュアルに、軽やかに、東京での時間や友人、軽井沢での時間や過ごし方をミックスして、両方の時間をより楽しめたらいいなと思っています。