知ってた?プロが教える「家電を買うなら9月!」そのワケとは

Tooykrub / Shutterstock.com

Tooykrub / Shutterstock.com

今日から9月ですね。

実は、家電は年間を通して“安くなる月”があります。

特に9月は“狙い目”って知っていましたか?

欲しい家電が決まっているのでしたら、9月に買うのがオススメなんです。

 

■家電が「9月に安くなる」のはなぜ?

家電が安くなる時期は、主に決算や年始年末シーズン。特に大物白物家電が安くなるのは大手量販店が決算セールを行う9月です。

大手家電量販店では、ヤマダ電機、ヨドバシ、ケーズデンキ、コジマ、ノジマ、エディオンなどが9月に中間決算で、ビックカメラは8月が決算となっています。

この時期は、各家電量販店が競うように価格を安く設定しているんです。

9月に家電が安くなる理由がもう一つあります。

ちょうどこの時期は、現行モデルと新モデルの切り替え時期になるのです。

新モデルが店頭に並ぶ時期になると、現行モデルのものは在庫処分ということで安くなる可能性大。

もし最新式にこだわらないのであれば、去年発売されたものを選んで交渉するとよいでしょう。

特におすすめなのが冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどです。ちょうど新モデルが発表される時期なので、現行モデルが在庫処分価格で買えるかもしれません。こういった高額な白物家電こそ、安い時期を狙って購入したいものですね。

ただし、9月下旬になると品切れになる製品が増えます。欲しいものがあるのなら、早めにチェックしましょう。

 

■「壊れる前に調べ、安い時期に購入する」のがベスト!

冷蔵庫やエアコンなど、“壊れたら困る”家電は、慌てて買わないようにしましょう。今ある家電の購入した時期を把握し、「そろそろかな」と思ったら、壊れる前に検討することを強くおすすめします。

壊れてから慌てて買いに行くと、決算やセール時期に当たらず、高く買うことになるかも。

また、よく調べずに選んでしまうと「こんな機能はいらなかった」など、後悔する方も少なくありません。

 

家電を購入する前に、安い時期をきちんと把握し、欲しいものはあらかじめしっかり調べて、満足いく買い物をしてくださいね。

 

【画像】※ Tooykrub / Shutterstock.com

【関連記事】
オシャレな夫婦って、どんな家に住んでるの?お宅訪問![Sponserd]
100均に売ってある「滑り止めシート」実は…超万能アイテムだって知ってた?
タニタ食堂までついてくる!? 今増えている「◯◯付き」の家5選