なにこれ便利!水にじゃぶじゃぶ濡らせる新素材「白樺カゴ」【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

水曜日は【キッチン編】!

今回は、水でじゃぶじゃぶ洗える新素材の「白樺カゴ」をご紹介します!

 

■人気の白樺カゴ。新素材の開発で“洗えない”問題をすっきり解決!

ナチュラルなテイストがかわいい「白樺カゴ」。

インテリア好きなら誰もが一度は手にしたことがあるのではないでしょうか。

衣類にお菓子に雑貨にと、何にでも使い回しができて、収納にとっても便利ですよね。

ただし、天然素材ということもあり、汚れても水で洗うわけにはいきません。

そのため、使い続けるうちに編み目や底にほこりやごみが絡まって、衛生的に気になるという場面もあります。

 

しかし「Timb.」なら、水でじゃぶじゃぶ洗えて、すっきりきれい!

見た目は白樺カゴそのものですが、実はポリプロピレン発泡技術を用いて開発した新素材を使用しています。

触ってみると、しなやかで柔らかく、確かに天然素材の風合いはそのまま。

そこに新素材の機能性が加わり、水や熱に対する耐久性が飛躍的にアップしているのです。

 

■耐熱温度は90℃だから熱消毒もOK!だから食材を入れても安心!

「Timb.」は天然素材のものとは違って丈夫なつくりなので、ざくざくと大雑把に扱えるの魅力です。

水洗いはもちろん、なんと食洗機に入れて洗うこともできるんですよ。

耐熱温度は90℃までで、熱消毒もできます。

フルーツやパンをそのまま入れて使ってもよし。

じゃがいもなど泥付きの野菜を入れて、カゴごと野菜を洗うなんて使い方もできそうですね!

 

■樹脂製だから、ささくれもなく、丈夫で長持ち!

白樺カゴをタオルや衣類の収納に使うことも多いと思いますが、使っているうちにささくれ立ってきて、布地をひっかけて傷めてしまうなんてこともよく起きます。

でも、「Timb.」は「樹脂製」だから、ささくれ自体が生じません。

毛足が長めのふかふかタオルや、ガーゼ素材の衣類やスカーフなどの収納にも、安心して使えますよ。

 

いかがでしたか?

水で洗える丈夫な手編みかご「Timb.」なら、キッチンや洗面所、アウトドアにだって使えそうです。

サイズは5種類。販売は全国のインテリア雑貨店や通販で行っています。

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

【Timb.(ティム)】

■価格(税抜) ラウンド M/2,000円、ラウンド T/2,700円、オーバル M/2,000円、スクエア M/2,000円、レクタングル L/3,500円

■サイズ ラウンドM/Φ280mm×H120mm、ラウンドT/Φ240mm×H40mm、オーバルM/W310mm×D240mm×H120mm、スクエアM/W280mm×D250mm×H120mm、レクタングルL/W400mm×D270mm×H160mm

■カラー ナチュラル

■原産国 加工/中国、編み素材/台湾

 

【参考】

※ 天然素材の風合いで、“ささくれず、洗えるカゴ”「Timb.」を発売 ~機能性のある新素材を使った、手編みのカゴ5種~