グルーガンで楽しもう!簡単棚づくり

P1110121

「グルーガン」って知っていますか?

グル―スティックという樹脂を熱で溶かして接着する、この工具。これがとても便利で100円ショップでも購入できます。

何が便利かというと、通常の接着剤では接着できない凸凹したものや接地面が少ない物でも簡単に接着できるのです。

グル―スティックが熱で溶けて、冷めれば固まるので短時間で接着がおこなえます。

P1110089

ひとつあると、セルフDIYがとっても捗りますよ。

今回はこの「グルーガン」を使って、棚を作ってみましょう。

 

■木箱とアイアンのプレートを使って棚作り

P1110088

用意したのは、100均の小さな小箱2つ。これを繋げましょう。

木箱同士は木工用接着剤でも接着できます。もちろんグルーガンでも接着できるので、作業しやすい方で接着してください。

P1110106

グルーガンの場合は冷めると固まってしまうので、溶けたグル―を出したらすぐに接着してくださいね。固まってしまってもカッターで簡単に取ることができます。

ギュッと箱を押して1分もしないうちに接着で出来ます。

P1110099

箱同士を組み合わせて接着するだけでも使い勝手は広がりますが、このままでは物を入れても後ろから落ちてしまいます。

そこで今回はアイアンプレートを背板として使います。

箱の周りにグルーを出していきます。グル―の上にプレートを乗せて、固まれば完成です。

P1110110

グル―が熱くなっているので、直接触らないように気を付けてください。

P1110121

簡単に出来ますが、木とアイアンの組み合わせは雰囲気がありますね。

 

DIYやクラフトをする方にはとても便利なグルーガン。

P1110092

100円ショップのものは電源コードが驚くほど短くて、思わず笑ってしまいました。延長コードが必要になりますが、軽作業であれば問題なく使えます。

グルーガンを使用する時は先端やグル―が熱くなるので、火傷に気を付けてくださいね。