再配達率が49%→8%に!恐るべし「宅配ボックス」の威力!!

 

Roman / PIXTA

4月に入りましたね。

こちら北海道では雪解けが進み、靴底に砂埃をつけたまま、汚れと一緒に家族が帰宅します……。

そのせいで、玄関タイルは泥だらけに。

簡単に「タイルの汚れ落とし」ができるグッズはないだろうか?

「カインズホーム」で見つけた便利な、いえ便利すぎるお掃除グッズ2つを紹介したいと思います。

 

■水を使いたい掃除に便利!「スプレーハンディブラシ」(598円・税抜)

まず1つめがコチラ。上向きでもスプレーできる「スプレーハンディブラシ」です。

手持ちのペットボトルに装着して使います。

わが家では500mlのペットボトルを使用しましたが、ちょっと重いかも。

350mlのペットボトルが、ちょうどいいかもしれません。

本体に付属している細身のブラシは、玄関タイルの溝や、窓サッシにピッタリです。

手元のスプレーハンドルで、水を吹きかけながら掃除を進めます。

豪快にホースで水をかけられない場所や集合住宅の場合、こまめに霧吹きしながら掃除ができるので、とても使いやすいと思います。

 

■「取り換えブラシ」(198円・税抜)で、さらに便利に!


こちらの取り換えブラシ「ハードブラシ」は198円(税抜)です。

先ほどご紹介した「スプレーハンディブラシ」には本体付属のブラシの他に、換えのブラシが数種類あります。

用途に応じてブラシを交換すれば、的確なお仕事をしてくれます。

本体についたスプレーは、掃除したい面に合わせて水の出方を変えられます。

ノズルを回して「拡散」「直射」に切り替えが可能です。

「ハードブラシ」に取り換えたことで、タイル表面の掃除を広くカバーできました。

中央部分がブラシをかけた部分です。

タイルの目地が黒ではなくグレーだったことを、思い出させてくれました。

水をスプレーして掃除したい場所に最適な「スプレーハンディブラシ」、興味のある方はぜひお試しください。

 

■新スタイルの「立つほうき」(1,280円・税込)

こちらの「ラッパ」のような形をした白い筒……、見たことのないフォルムですね。

その名も「立つほうき」。サイズは幅 約95mm×奥行 約65mm×長さ 約650~780mmです。

手元のリングをスライドさせると、中から「穂先」が飛び出しました。

本体に格納できる、新スタイルの玄関ほうき。

柔らかめの穂先がタイルにしっかりフィットして、掃きやすさには問題なし。

そしてこの商品の最大の魅力は「自立する」こと。

汚れを見つけたら、さっと掃いてお掃除できちゃうお手軽さ。

さらに省スペースにもなり、インテリアを邪魔しないシンプルさも“ウリ”です。

 

いかがでしたか?

春のお掃除に大活躍しそうなお掃除グッズ、ビビッときた方は、ぜひお試しくださいね。