おうちカフェのお供にも!「SNS映え」する無印良品のおススメお菓子3つ

 

外で食事をする際、食べたものの写真を撮る癖がついている人、たくさんいますよね。

最近はインスタグラムなどの人気からあえて”SNS映え”するカフェで食事したりする若い人が増えているよう。

しかし、SNS映えのためにカフェへ行ったり、見た目がかわいいケーキを食べたりってちょっとお金がかかりませんか?

そこで今回は、筆者がオススメする、お家でリーズナブルに楽しめる、フォトジェニックな無印良品のお菓子を3つご紹介いたします。

 

■ブラック&ホワイト!2色の「てんさい糖のくまビスケット(税込108円)」

国産小麦とてんさい糖を使用した、優しい味のこちらのビスケット。

こちらを並べてみると……、

とってもかわいいですよね!

写真映えだけでなく、くまの形は子供ウケも抜群で、甘すぎないのでホームパーティなどでも大人気のお菓子です。

 

■真っ赤なジャムがたっぷり!いちごのジャムパイ(税込225円)

お花型にイチゴジャムの赤い部分がなんとも可愛らしいこちら。

個包装なので手土産用のお菓子としても喜ばれますし、カップ&ソーサーとの相性も抜群!

パイを置くだけで普段何気なく使っている器が一気にオシャレに見えてくるから不思議。

色、形とともにまさにSNS向きなお菓子と言えるでしょう。

 

■リッチなダブルチョコ!「バウム」シリーズ(税込180円~)

無印良品の超定番お菓子、「バウム」シリーズ。


バウムといえば、穴の空いたドーナツ型をイメージしてしまいますが、無印良品のバウムは”バトン型”。

この見た目、そのままでも写真映えするのですが、このバウムをカットしてみると……、

ほら!さらにオシャレに見えるんです!

白いプレートに、フルーツなどを添えれば”おもてなし用のお菓子”に早変わり。

季節によってイチゴ味や抹茶味など、限定の味が発売されるので、数種類の味を並べてみるとオシャレ度はグッとアップしますよ。

 

いかがでしたか?

リーズナブルなのにオシャレにお家で楽しめる、というところが魅力的な無印良品のお菓子。

今回ご紹介したお菓子以外にも、無印良品のお菓子を数種類組み合わせることで、もっとフォトジェニックなおやつプレートが作れそう!

ぜひみなさんもチェックしてみてくださいね!

 

【参考】

無印良品