GWの旅行もOK!ダイソー&無印アイテムでできる「お泊まりセット」の作り方

 

プラナ / PIXTA

もうすぐGWがスタートしますが、皆さんはどちらへお出かけになりますか?

旅行ともなると荷造りがあり、準備もなかなか大変ですよね。

筆者は、5人家族のため旅行や帰省するときは、かなりの大荷物になります。

今回は、旅行など帰省の際にも大活躍するお泊まりセットと便利グッズについてご紹介します。

子連れで泊まりに行く際、ボストンバックだと肩から落ちたり、移動の時に大変な思いをしている方も多いのでは?

筆者は旅行や帰省の際、上の写真のような「大型トランク」を活用しています。

これなら重さを感じずに、引きながら歩くことができますし、また車での移動の際はより便利です!

大きいトランクだと、帰りのお土産まで全部スッポリ入るので手荷物もなくなります。

とはいえ、大きなトランクの中をきれいに収納するのはなかなか大変です。

でも「ダイソー」と「無印」のアイテムでできるトランク内のものをすっきりと収納できるのです。

 

■ダイソーの「収納ボックス」で“お泊まりセット”を作る!

上の写真は、ダイソーの商品であるプラスティック製の「収納ボックス(蓋付き)」。

お泊まりセットといえば、布製の巾着やポーチ類を使用している方が多いと思います。

筆者は、このダイソーの「蓋つきボックス」を“お泊まりセット”として活用しています。

一見、かさ張りそうに見えますが、”軽くて中身が見やすく、必要なモノが取り出しやすいのでボックスタイプを活用するようになりました。

これですと、トランク移動の際も中身がごちゃごちゃになる心配がありません。

中身は以下のようになっています。

  1. メイク落とし
  2. ママとパパの美容セット(オールインワン・カミソリ)
  3. 子ども用のボディークリーム(入浴後に使用するモノ)
  4. シャンプー・リンス(宿泊先のモノだとパサつくので持参したいタイプ)
  5. 家族全員の歯磨きセット(歯ブラシ・歯磨き粉・フロス)

その他に、濡れたモノを干すときに使用する「S字フック」と子ども用の「ヘアゴム」を入れています。

 

■無印良品「トラベル仕分けケース」を使って、シチュエーション別に収納

筆者は、シチュエーション別に使うモノを収納する際に、無印良品の「トラベル仕分けケース」を使っています。

子どもが小さいと必ず一緒にお風呂に入りますよね。

こちらに子どもと親といった入る人数分の衣類を収納します。

  • お風呂セット
  • 娘の肌着(パンツ・下着)
  • 娘のパジャマ
  • 大人の肌着
  • 大人のパジャマ
  • ビニール袋(着ていた洋服を入れる用)

以上のものを1つのケースに収めます。

sasaki106 / PIXTA

そうすることで、お風呂に入るときに旅先でバタバタと支度をすることがなく、のんびり、お風呂セットとお泊りセットをトランクから取り出すだけなのでとっても便利です。

 

bbtree / PIXTA

いかがですか?

お泊まりセットは、一度この仕組みを作ってしまえば、旅行や帰省の時にボックスごとトランクに入れるだけだからとても簡単です。

また、トラベル仕分けケースも「お風呂セット」「1日目セット」「人別セット」など分かりやすくグループでセットすると、使う時に簡単に取り出せて便利ですよ。

GWの旅行に、ぜひお試しください!