ついつい捨てられない…「冷蔵庫の空瓶」を再利用してバジルペーストを作ろう

wavebreakmedia / PIXTA

wavebreakmedia / PIXTA

ジャムにマスタード、おみやげの惣菜にピクルス……。

最後まで使い切ると瓶だけが残り、もったいなくて捨てられずに取っておいている……という人も多いのでは?

最近では、かわいい形の瓶も多く、なんとなく「何かに使えそう」と思ってしまいますよね。

そんな状況によく遭遇する筆者は、再利用としてもう一度ジャムやペーストを作り冷蔵庫に保存します。

kaka / PIXTA

kaka / PIXTA

ベランダガーデニング初心者に人気の大葉やバジルは、この時期は何度収穫しても2~3日するとまた葉っぱが大きくなってまた収穫ということになり、意外と収穫量が多く、ペーストにしてしまうには最適です。

今日はバジルを収穫し簡単でおいしいバジルペーストを作り、空いた空き瓶を有効活用してみましょう。

 

■材料

  • バジル 15~20枚
  • オリーブオイル 100cc
  • くるみ 60g
  • 塩 小さじ1
  • コショウ 少々
  • にんにく 1かけ

 

■ミキサーやフープロにかけるだけ!

(1)にんにくは芯とヘタを取り細かくカットします

(2)ミキサーやフードプロセッサーに、にんにくとくるみを入れて細かく撹拌していきます。

(3)少しずつオリーブオイルを足しながらさらに撹拌を続けましょう。

(4)細かくなったところに、バジルを加えてなめらかになるまで撹拌します。最後ゴムベラを使って、煮沸消毒した瓶に入れましょう。保存は冷蔵庫で行います。

バジル 004 (680x1024)

バジルペーストが1つあるだけで、パンやパスタに利用したり、ピザに使ったりと料理の幅もグンと上がります。

このレシピ、バジルだけでなく、大葉にも使えます。香りや風味も少し和風テイストになり、また違った雰囲気を楽しめますよ。

 

スーパーで買うと案外高い、大葉やバジル。それに、あまりがちな瓶を再利用して、手作りペーストを作ってみてはいかがですか?