【家飲みをワンランクUPさせるレシピ】no.4「枝豆チーズ」

DSC_8148

子どもが小さかったりすると、なかなか外にお酒を飲みに行く、というのは難しいものですよね。

そんな時に大活躍するのが、“家飲み”。

“家飲み”が楽しくなるのも、いつもの退屈な食卓になるのも“おつまみ”次第。

家飲みが楽しくなるようなおつまみアイディアをご紹介するこのシリーズ。

第4弾は、超簡単なのに止まらないおつまみ、「枝豆チーズ」をご紹介しましょう。

少ない材料ですぐできるわりに、本格イタリアンな一品です。ワインと一緒にどうぞ。

 

■材料 2人分(6枚分)

DSC_8110

材料はこれだけ。それでも美味しくしてくれるのは、美味しいチーズだから。美味しいチーズを用意することが最大のポイントです。

  • パルミジャーノ・レジャーノ 7g×6
  • 枝豆 茹でて剥いた実だけを5粒×6

 

■作り方

(1)パルミジャーノを削ったものと 枝豆は茹でたものを豆だけ取り出しておきます

(2)テフロンのフライパンに、パルミジャーノをスプーンで7gずつくらい、溶けて丁度良い大きさになるように乗せます。

(3)中火で温めチーズが溶け始めたら弱火にし、豆を乗せましょう。チーズから脂が出てちりちりと周りにうっすら焦げ色がついたら、火を止め冷まします。

(4)少し冷めてから、フライ返しではがすように取り出します。ちょっとカーブをつけて冷ますと前菜に1枚だけ盛り付けるアクセントとしても使えます。黒胡椒や蜂蜜を添えて出しても美味しいですよ!

 

DSC_8115

写真は大き目に作って半分に切ったもの。

 

■アレンジ法

枝豆のシーズンが過ぎたら、蓮根やごぼう、ドライトマトなどなど、あらゆるアレンジもOKです。

何も乗せず、単なるチーズせんべいでも十分美味しいですよ。チーズはできるだけ薄く仕上げるのがポイント。

前菜の1品として、パスタやお肉料理のトッピングに添えてもプロっぽい仕上がりになりますよ。

 

花ヲツマミニ