秋の庭仕事を、家族みんなのイベントに!「スウェーデン流」庭のお手入れ術

さわやかな秋晴れが続くこの時期。

外で過ごすのが気持ちいい季節ですね。

でも、この時期のお庭は、落ち葉を集めたり、夏の間伸びた枝や草を剪定したりと、やることがたくさんあります。

冬に向かう前に、家族でお庭をキレイにしませんか?

憂鬱な庭仕事も、ちょっと工夫すれば楽しい“レクリエーション”に早変わりします。

冬を迎える準備、そして春の美しい庭のために、筆者の住むスウェーデンの人々が行っている、秋のたのしいお庭の手入れをご紹介しましょう。

 

■家族みんなで、お庭の大掃除!

スウェーデンでは、天気のいい週末には、あちこちで秋の庭大掃除をする家庭をみかけます。枝を剪定したり、落ち葉を集めたりと、庭仕事は予想以上に重労働。

家族みんなで、一日庭仕事すれば、一気に片付いて、すっきりします。大人も子供も分担して、作業します。

スウェーデンの子供たちの間で、かなり浸透しているガーデニング用品。サイズは子供用ですが、しっかりとしたつくりで庭仕事にちゃんと使えます。

小さいお子さんも、落ち葉を集めてたり、秋植えの球根を植えたり楽しくお手伝いしてもらえそうですね。

 

■庭を春・夏から、冬モードへチェンジ!

掃除しても、どんどん落ちてくる葉。掃除はなるべく最小限にしたいですね。

風で飛ばされてくる落ち葉は仕方ありませんが、ご自宅の庭の木なら、落ち葉を少なくすることができます。

葉が落ち始める今のうちに、枝をカットして、木についている葉を少なくしておきましょう。枝を剪定することで、春に木が元気になりますし、木を美しい状態に保つことができます。

また、春・夏に活躍した庭用の家具や置物は、秋に手入れをすることで長持ちします。

汚れを落とし、しっかりと乾かしましょう。冬の間は使わない家具や置物は、ガレージに移動させたりビニールシートにくるんで保護しておくといいでしょう。

 

■庭仕事のあとは、「スウェーデンホットドッグ」でホっと一息

外で作業しているとお腹がすきますね。

でも、作業を中断して、食事の準備をするのも大変。服も汚れていると家の中まで汚れてしまいます。

スウェーデン流に、簡単にソーセージを外で焼いて食べてみませんか?

BBQグリルや、焚火でソーセージを焼いてパンにはさむだけ。洗い物も少なくて済みますし、庭で過ごす一日の締めくくりは、やはり庭でホットドッグです!

スウェーデンのホットドッグは、エビサラダ付き。茹でたエビ、玉ねぎのみじん切りをマヨネーズで和えた簡単サラダです。

ホットドッグの上にたっぷりのせて、いただきます。

飲み物は、作業する前に魔法瓶などに入れて用意しておくと便利ですよ。

 

庭仕事は大変だけれど、家族一緒だと楽しいものです。憂鬱な庭仕事も、家族と一緒に楽しんでみませんか? きっと秋のさわやかな一日を過ごせるはずですよ。