GWは旅をしよう!快適に楽しむための「旅行準備」のポイント3つ

 

traway / PIXTA

ゴールデンウィーク真っ最中!

どこに出かけるにも、とても気持ちの良いシーズンですね。

またGWには控えたけど、今年の夏休みには旅行を計画している方も多いと思います。

筆者が何度か旅を経験していく中で、旅行中も旅行後も快適にすごすためには旅行前の準備が大事だということに気が付きました。

今回は、楽しい旅行にするために事前に行うといい準備を3つご紹介します。

 

■準備1:搭乗直前に渡すのがコツ!飛行機での長時間移動の時は、子どもに「新しいおもちゃ」を用意

yupi884 / PIXTA

飛行機など長時間の移動は赤ちゃんや子ども連れには大変です。

しかし、子どもたちが少しでも快適にすごせるよう新しいおもちゃを用意しておくことをオススメします。

これは飛行機に9時間乗って一時帰国した3歳と1歳の姪が飛行機の中で実際に遊んできたおもちゃです。

子ども達に気づかれないようにおもちゃを購入しておいて飛行機に乗る直前に渡すのがポイントです。

思いがけず新しいおもちゃを貰えた姪達は、飛行機の中でも退屈することなく遊べたようです。

 

また、子どもは飛行機の離着陸の気圧差で耳が痛くなってしまう事が多いので、搭乗前に水や飴などを用意しておくと安心ですよ。

 

■準備2:宿泊先が決まったら、すぐにサイトをチェック!「情報収集」をすればするほど旅は楽しくなる

node / PIXTA

宿泊するホテルが決まったら、まずホテルのホームページをチェックします。

ホテルによっては持っているとお得なカードを発行していることも。

例えばオークラ ホテルズ&リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティで利用できる入会金年会費無料のカード「One Harmony」は、提示するだけでホテル内のレストランや売店が割引になります。

シーズン中はホテル内の朝食をとるレストランが混雑することがありますが、事前にホテルに連絡すると予約ができることもあります。

朝食の予約ができるとその後の旅もスムーズになりますね。

パスポートや搭乗券、マイレージカード、ホテルカードなど家族分を持ち運ぶには、上の写真の無印良品「ポリエステルパスポートケース」(価格/1,200円・税込)がオススメですよ。

 

できれば、旅行先のお土産の情報もチェックするといいでしょう。

旅に出たら自分にもお土産が欲しくなりますね。

そんなときは、現地で作られた小さな器を買うのがオススメです。

小さな器は持ち運びも苦にならないですし、食卓で使う度に楽しかった旅を思い出せます。

筆者宅でも、食事中に旅行の思い出話で盛り上がっていますよ。

小学生の社会科の教科書には工芸品が取り上げられていますので、お子様と事前に情報収集をしていくのもよいですね。

 

■準備3:帰って旅の疲れが倍増しないように…。旅行前に家をスッキリさせておこう!

楽しかった旅から帰ってきて、家の中が散らかっていると疲れが倍増してしまいますよね。

「旅行も楽しいけれど、家が一番落ち着く」と思えるように、出掛ける前には家を整えてから出発するようにしています。

次の日に仕事や学校がある場合は、なるべく旅行に出掛ける前に帰ってきた次の日の準備もしておきます。

旅行後の自分を労わる気持ちで、出発前にできる事は頑張ってすませておきます。

 

いかがでしたか?

旅行準備3つのポイントについてご紹介しました。

皆さんのご参考になりましたら嬉しいです。