これだけで収納上手!無印良品「仕切りスタンド」の意外な使い方5つ

image

丈夫で愛用者が多い「仕切りスタンド」。もしかして“本を立てるだけのもの”と思い込んでいませんか?

もちろん、本立てとしても充分魅力的なのですが、実は、様々なものを立てたり分けたりできる万能アイテムなんです!

このような「仕切りスタンド」は様々なメーカーから発売されていると思いますが、オススメなのは無印良品のもの。

半透明でスッキリ見えるのにとっても丈夫! さらに幅も2サイズあるので、用途によって使い分けられるのもポイントです。

そんな仕切りスタンドを使ったおすすめの5つの収納を紹介したいと思います!

 

■1:お皿を立てる

ついつい重ねてしまいがちな大皿。下の方は取り出しにくくて、全然使ってない……という残念な事になっていませんか?

そんな大皿は立てて収納するのがベスト!

持っているお皿が一目瞭然ですし、急いでいてもワンアクションで取り出せます。

お皿をしっかり立たせるためには、幅の狭いタイプがオススメです。底に滑り止めを敷いておくと、お皿が動くこともないですよ。

 

■2:フライパンの整理に

幅の広いタイプは、フライパンの整理にピッタリ!

お皿同様、使いたいものをすぐに取り出すことができます。コンロの下の収納に設置すれば動線がスムーズで、調理が楽になりますよ。

 

■3:洋服を立てる

幅の広いタイプを衣装ケースの中に入れて、洋服を立てて収納するのもオススメ!

重ねる収納だと下のものを取り出す際にゴチャっとなりがちですが、このように仕切っておけば倒れることもなく、着たい服がすぐ見つかります。

とても丈夫なのでジーンズなどのボトムスにも有効です。

 

■4:タブレットを立てる

タブレットやノートパソコンを立てるのにも最適! これなら場所を取らずにスッキリ置いておけます。

透明のアクリルのタイプなら、見える場所に出しっぱなしでも存在感なし。ぜひコンセントの近くに設置して、このまま充電できるようにしましょう!

 

■5:洗濯用品の整理に

毎日使うハンガーなどの洗濯用品も、このように種類ごとに分けて立てておけばストレスフリーに! あのイライラする絡まり地獄ともサヨナラです。

 

以上のように、「分ける+立てる」というダブルの効果で、たちまち収納上手になれます!

家中あちこち使える万能アイテムなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

【コチラもおすすめ!】

※ どうして食器用洗剤は色付きなの?ヤシノミ洗剤の「透明なボトル」に隠されたヒミツ[sponsored]