いま話題!100均の「転写シール」をオシャレ主婦はココに使っていた!

 

ごくごく普通の味気ないアイテムでも、貼るだけで自分好みのアイテムにアレンジすることができる、とオシャレ主婦の間でジワジワ話題を集めている「転写シール」。

デザインバリエーションが豊富なので、使用する場所や用途によってピッタリのものを探してみるのも面白いかもしれません。

貼るエリアごとにテイストを揃えれば、簡単に統一感を出すこともできます。

では、オシャレ主婦たちはどのようなモノに転写シールを貼っているのでしょうか?

 

■味気ない「スイッチプレート」に!

ABC / PIXTA

「私はスイッチプレートに貼っています。賃貸なので、シール剥がしで落とせるのを確認してから貼りました。

貼るだけで生活感を薄めてくれるので、気に入っています」(29歳/専業主婦)

簡単に貼れるだけでなく、簡単に剥がすことができるのも転写シールの良いところなんですね!

 

■掃除機をかける回数が増えた!?「コードレスタイプの掃除機本体&充電器」に!

voyagerix / PIXTA

「コードレスタイプの掃除機なので、本体と充電器の両方に貼って楽しんでいます。

味気ない掃除機を自分好みにアレンジしてから、掃除機をかける回数が増えました!」(30歳/パート)

少しの手間で楽しく掃除ができるなんて最高! ホコリって、意外にすぐ溜まって厄介ですからね。

 

■アレンジしてからつけるのが楽しくなった!「家計簿&献立ノート」

freeangle / PIXTA

「今まではあまりしっかりつけていなかったけど、ノートを転写シールでアレンジしてからは毎日しっかり記入するようになりました。

暇さえあれば、ノートを出してしまうくらい気に入っているので、そのついでに書き込んでいます」(35歳/専業主婦)

お気に入りのノートを眺めるついでに書き込むというのはナイスアイデアですね!

家計簿や、献立を書き込むノートなど、いろいろと応用が利きそうです。

 

■頻繁に使う「キッチン用品」に貼ることでモチベーションアップ!

「頻繁に使うものにデコレーションすると気分が上がりますよね。一番気合いを入れてデコったのは電子ケトル。

キッチン用品には、ほぼ貼ってありますよ。100円でここまで満足する空間ができあがるなら安いものだと思います!」(28歳/専業主婦)

キッチンは女性のテリトリー! とことん自分好みの空間にしちゃうのもあり。

100円で満足感を得られるのなら最高ですね!

ちなみに筆者は、食べ終わったプリンカップに転写シールを貼ってリメイクし、下駄箱の消臭剤入れとして活用しています。

転写シールは、簡単に剥がすことができます。

定番はシール剥がしを使うか、定規で擦るといったところでしょうか。

擦って落とす場合は、本体をキズつけないようにシールの部分だけ擦るようにしてくださいね。

ヘラを使うと、定規よりも落としやすいようです。

ちなみにシール剥がしは、溶剤なので石などに使うと変色する可能性があるので、気をつけたほうが良さそう。

少量の落とし残しであれば、セロハンテープでも取れますよ。

ネイルの除光液、もしくはベンジンでも落とすことができますが、除光液に耐えられる素材でなければ使えません。

少しでも楽しく家事をこなせるよう、スキマ時間にオリジナルのアイテムをつくってみませんか?