目の前に集積所があってもゴミを出せない!? 土地を買う前にチェックしたいこと【土地探し編4】

Tony / PIXTA

首都圏のとある街のタワーマンションを売却し、約2年間で100件以上(!)の土地を見てようやくわが家(夫・私・息子・娘の4人家族)は理想の土地に注文住宅を建てました。

売り買いの経験と家づくりについて、そして家族の成長と共に変わりゆく家のもろもろを記していきたいと思います。

特にマンション売却、土地探し、家づくりの真っ最中!という方の参考になれば幸いです。

今回は「土地探し編4」と題して、これだ!という土地を見つけた時にチェックしておきたいことをお話ししたいと思います。

 

※ 【土地探し編】これまでの記事を読む

 

■その土地の境界はどうなっている?

私たちが購入した土地で実際にあったことなのですが……。

測量の際、昔から住んでいる隣のお宅の屋根がわが家の土地に越境していることが分かったのです。

こういった場合、越境部分を撤去してもらうことはもちろん不可能なので、先々のトラブルを回避する為にもお隣の建て替えの際には越境しないように承諾頂く(念書を作成する)といった作業が発生しました。

また隣のお宅は借地だったため、その土地の所有者にも念書を頂かなければならないというオチ付きだったのですが。

実際、最初からスムーズに承諾頂くことはできませんでした。

xiangtao / PIXTA

結果、承諾いただくことはできたのですが、わが家はこの部分で意外に時間がかかったのでした。

境界杭があるかどうかを確認することはもちろん、購入する際に不動産屋さんに土地の境界に問題はないか再確認するだけでも違うのかな、と思います。

 

■意外な盲点!「ゴミ集積所」が目の前にあってもゴミが出せない!?

YNS / PIXTA

その土地に家を建てた場合、ゴミの集積所はどこにあるか、またその集積所に混ぜてもらえるかの確認はできていますか?

わが家は幸いご近所さんに恵まれたため、入居前に、ゴミはお隣さんの脇にある集積所に混ぜてもらえることになっていたので、深く考えることはありませんでした。

ところが、一人住まいのお隣さんが近年亡くなり、土地の所有者が土地を売り出した際に、仲介の不動産屋さんが、お隣さんの道路脇にあった5軒分のゴミ集積所を「購入に差し障るので撤去してくれ」と言ってきたのです。

ご近所さんで話し合って元の集積所チーム(笑)は解散し、結果それぞれ他の集積所に混ぜてもらうことができたのですが、交渉が実に大変でした。

……というのは、ゴミ置き場には各自治体により制約があるからです。

ゴミ集積所は自治体により世帯数の上限等が決まっています。

購入したい土地の近くにゴミ置き場があったからきっと大丈夫だろう、なんて簡単に考えていると、いざ住んだ段階で「ここはもういっぱいだから、入れませんよ」なんてことがあり得るのです。

また、ゴミはデリケートな物でもあるのでゴミの出し方等でけんか別れして、1か月おきにゴミの集積所を変えているといった場所が近所にあることも、この段階で初めて知ったのでした。

SoutaBank / PIXTA

地域によってゴミの出し方や集積所には色んな事情を抱えていたりします。

せっかく念願のマイホームを建てたのに、ご近所とトラブルなんて悲しすぎますよね。

ゴミ出しについて確認することでその地域性も少し見えてくる、といった利点もあるかもしれません。

 

■結論。確認しよう!敷地境界線とゴミ置き場

Graphs / PIXTA

土地を購入する前には、チェックすることがたくさんあって本当に煩雑です。

しかし、そこに家を建てたらご近所さんとはとっても長い付き合いになるからこそ、トラブルの元は購入前にクリアにしておくことが大切かと思います。

購入の前に境界のこと、そしてその土地に家を建てた場合のゴミ捨て場を確保できるかどうか、を不動産屋さんに確認しておくことを強くオススメします!