日本でも購入できる! 自慢したくなるこだわりの「輸入キッチングッズ」3つ

karandaev / PIXTA

karandaev / PIXTA

雑貨屋さんなどで人気のキッチングッズ。思いがけないアイディアがあったり、形がユニークだったりと、とってもかわいく、ワクワクしてしまう人も多いのでは?

見た目もかわいくて使いやすい、こだわりのキッチングッズがあれば、今よりもキッチンにいる時間がもっと楽しくなりますよね。

日本の雑貨屋で取り扱っているキッチングッズは、海外からの“輸入アイテム”であることも多いです。実際に、先日メキシコの友人の家でも、こだわりのユニークなキッチングッズをいくつも発見。

「キッチングッズは使いやすければ良い」という考えだったわたしが、「わたしもこんなの欲しい!」と思わず思った、輸入キッチングッズをご紹介しましょう。

もちろん、日本でも手に入るものばかりですよ。

 

■1:何ともユニークな茶こし「Fred&friends」のMr.TEA

アメリカ東海岸で人気のブランド、「Fred&friends」のMr.TEA。

ありきたりのシンプルな茶こしでも十分お茶は作れますが、こんなかわいい茶こしがあったら普段のティータイムももっと楽しくなりそう!

カップの淵に腕をかけてお茶を出すので、濃く飲みたい人もそのまま飲めるからとても便利。

お友達にも自慢したくなっちゃうこの茶こし、日本でもインターネットで購入することができます。

 

■2:用途によって使い分け!「JosephJoseph」のまな板

このまな板セットはかなり優れもの。色分けされていて用途によって使い分けることができます。

お野菜を切るまな板とお肉を切るまな板が違うから、衛生面でも安心できますね。

しかも全て一つの場所に整頓できるから、バラバラになることもなくスッキリと収納できます。

イギリスのキッチンブランド「JosephJoseph」は、日本でも東京ミッドタウン内や神奈川、大阪にも店舗があります。ぜひお店に足を向けてみてはいかがでしょうか?

 

■3:「GEMCO」のナッツチョッパー

筆者の住むメキシコでは、よくナッツを料理に使います。そんな時に便利なのがアメリカのキッチンブランド「GEMCO」のナッツチョッパー。

ナッツを中に入れて右のハンドルをクルクルと回して使います。日本のレシピ本だと、「袋に入れて上から綿棒で細かく砕く」なんてよく書いてありますが、これがあればあっという間にナッツを簡単に砕くことができます。

お菓子作りにはもちろん、料理にも使えるので、とても便利です。

ナッツだけでなく、にんにくやショウガなども細かくチョップできるので、案外汎用性が高いんですよ。日本でもインターネットなどで手に入れることができます。

 

海外アイテムならではの、ちょっとユニークなキッチングッズ。ぜひみなさんも雑貨探しをしてみてはいかが?