入荷待ちも出るほど超人気!100均のスクエアボックス・おすすめポイント3つ

 

100均の収納ボックスというと「劣化が早い、生活感がある、使い捨て」など……、ネガティブなイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

ですが、いま超人気のシンプルテイストのスクエアボックスはひと味違うんです。

ご存知の通り、100均の収納ボックスは、クリアタイプやカラフルなものなど、さまざまなタイプがありますよね。

このスクエアボックスはダイソーやセリア、キャンドゥなどで発売されていて、各社それぞれに特長があります。

派手すぎず、地味過ぎないシンプルなデザインで人気に火がつき、お店によっては「入荷待ち」ということもあるそうです。

今回は、このボックスのヘビーユーザーである筆者が、おすすめポイントを3つご紹介します。

 

■おすすめポイント1・使う人や目的によって色分けできる

カラー展開はキャンドゥの場合ホワイト、ブラック、水色などシックで落ち着いた色味が中心。

例えば、キッチンなら清潔感のあるホワイト、子ども部屋なら水色、パパはブラック……と目的や使う人ごとに色分けするのがおすすめ。

そして、使う側もカラーを見れば、何のボックスだか識別がしやすくなりますね。

衣類やパソコン周りのアイテムをまとめるのにちょうど良いサイズ

 

おすすめポイント2・バイカラーで使えるから、アレンジ自由自在!

こちらの商品は、ボックスとフタが別売り(※ボックスとペアで買うと216円)なので、ボックスをブラック、フタをホワイトにするなどのバイカラーの組み合わせができます。

例えば男性ならブラック×ホワイト、子どもなら水色×ホワイトの組み合わせが似合いそうですね。

部屋のシーンやテイストによって組み合わせをアレンジしても楽しいと思います。

 

■おすすめポイント3・「見せる」収納としてもイケる

一般的に収納ボックスというとクローゼットや押し入れに「隠す」イメージが強いですよね。

でもこのボックスなら、デザインがシンプルなので「見せる」収納にも十分使えます。

雑多なアイテムをまとめて入れるとスッキリするかもしれません。

家具のカラーに合わせてでボックスのカラーをチョイスしても楽しい

 

■スタッキングする際は重量に注意

 

サイドの取っ手が使いやすいので、助かります!

とはいえ、メリットばかりではありません。

フタの部分は厚みがあまりありませんので、2段以上重ねてスタッキングするときは重量に注意してください。

いかがでしたか。

「コスパの良さ・デザイン・使いやすさ」の3つのバランスが取れたスクエアボックス。

自分好みのカラーで、収納を楽しんでくださいね。