忙しい夫婦に便利!モデルルームを「バーチャル見学」!?

 

新築の分譲マンションを購入するにあたって、モデルルーム見学は欠かせないもの。

しかし、忙しい時間の合間を縫ってモデルルームをいくつも見て回るというのは、想像以上に大変ですよね。遠方なら、なおさら。

一生に一度の大きな買い物なだけに、絶対失敗はしたくない! かといってこの手間、なんとかならないのでしょうか?

 

■キットにスマホをセットするだけで、バーチャル体験!

sub2

こんな悩みをうけて登場したのが『ハコマンションVR』。ダンボール製のキットに、アプリ『ハコマンションVR』を立ち上げたスマホをセット。

sub2

レンズを覗いてみると……どんな映像が見えるのでしょうか?

 

■まるでそこにいるみたい!

sub1

レンズを覗くと、そこにはモデルルーム内の映像が。

sub3 のコピー

自分が向いた方向に合わせて、映像も360度動いて画面に映し出されるのだそう。まるでその場にいるかのような臨場感ですよね。

 

■室内だけでなく、眺望もチェック!

main

キッチンやリビングなどの居住スペースはもちろんのこと、

sub4 のコピー

気になる、眺望などもチェックできますよ。モデルルームでは眺望まではなかなかチェックできないので、嬉しいですよね。

 

その他にも、各部屋のこだわりポイントの解説もチェックできたりと、物件の情報をある程度把握できるのだそう。

これが広まれば、あらかじめいくつかバーチャル見学して、良さそうなものだけを実際に現地で見る……なんて時間の短縮にもなりそうですよね。分譲だけでなく、賃貸にも広がれば、遠方での引っ越しにも役立ちそうです。

さっそく『ハコマンションVR』を導入したモデルルームも登場しているそう。ますます要チェックですよね。

 

【参考】

ハコマンションVR – 株式会社コスモスイニシア

ハコマンションVR – チームラボ株式会社