【家飲みをワンランクUPさせるレシピ】no.6「鶏軟骨の胡麻揚げ」

鶏軟骨の胡麻揚げ

子どもが小さかったりすると、なかなか外にお酒を飲みに行く、というのは難しいものですよね。

そんな時に大活躍するのが、“家飲み”。家飲みが楽しくなるのも、いつもの退屈な食卓になるのも“おつまみ”次第。

家飲みが楽しくなるようなおつまみアイディアをご紹介するこのシリーズ。第8弾は、パパも子供も大好き「鶏軟骨の胡麻揚げ」をご紹介しましょう。

山盛り揚げてもあっという間に無くなる人気のメニューですよ~。

 

■材料 2人分

  • 鶏の軟骨 150g
  • 薄口醤油 大さじ2
  • 砂糖 小さじ3
  • ガーリックパウダー 適量
  • 片栗粉 大さじ3
  • 胡麻 適量

 

■作り方

(1)軟骨に薄口醤油、砂糖を混ぜ、しっかり揉みこみます。ガーリックパウダーを満遍なく全体に絡めて、片栗粉を加えます。タレと片栗粉と一緒に揉みこみ、絡めましょう。

(2)しっかり衣を絡めた軟骨に胡麻をまぶし、揚げていきます。最初は弱火で、仕上げ強火にすると、カラリとした食感になります。レモンを添えて出来上がりです。

鶏軟骨の胡麻揚げ

九州では「ヤゲン」と言う胸軟骨を使いますが、他の部位でも美味しいです。軟骨の代わりに砂肝を細長く開いて揚げるのもお勧めですよ。

ビールにもピッタリ、日本酒や焼酎にも合いそうですね。お手軽居酒屋メニュー、ぜひ試してみてくださいね。

 

http://hosukechan.blog25.fc2.com/blog-entry-2345.html