【家飲みをワンランクUPさせるレシピ】no.7「牡蠣のマヨネーズコンフィ」

牡蠣のマヨネーズコンフィ

子どもが小さかったりすると、なかなか外にお酒を飲みに行く、というのは難しいものですよね。そんな時に大活躍するのが、“家飲み”。

“家飲み”が楽しくなるのも、いつもの退屈な食卓になるのも“おつまみ”次第。家飲みが楽しくなるようなおつまみアイディアをご紹介するこのシリーズ。

第6弾は、生牡蠣を使った、「牡蠣のマヨネーズコンフィ」をご紹介しましょう。プリップリの牡蠣を、みんな大好きマヨネーズ味で気取らないおつまみの出来上がりです!

 

■材料 2人分

  • 牡蠣 6個
  • にんにく 1欠片
  • パセリ 1枝
  • マヨネーズ 大さじ2(牡蠣の大きさに合わせて増量 牡蠣が浸かる程度の量)
  • ハーブソルト 少々

 

■作り方

牡蠣のマヨネーズコンフィ

(1)牡蠣は良く洗い、水を切って、キッチンペーパーで表面を軽く押さえ、水気をよく切っておきましょう。

(2)にんにくは包丁の背で潰し、パセリはみじん切りにしておきます。

(3)ソースパンなどの小さい鍋に、にんにくとパセリ、マヨネーズ、牡蠣を入れ、中火で火にかけ温まったら弱火にしましょう。

(4)牡蠣のお腹がぷっくりと膨らんだら、ハーブソルトで味を調え火を止めて出来上がり!

注意点は、牡蠣を入れてからは沸騰させないこと! 熱々も美味しいですし、そのままマヨネーズソースごと冷やして食べてもOKですよ。

 

バケットを添えて、牡蠣エキスタップリのマヨネーズソースも美味しく頂きます。画像のハーブはタイムですが、好みのハーブをトッピングしてアレンジしてくださいね。