厚さ1mm、重さ4g!驚異の薄さ&軽さの「パスケース」登場【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

火曜日は【ステーショナリー編】!

今回は、薄くて軽い「国産本革パスケース」をご紹介します。

 

■薄さは1mm、重さ4g!レザーブランド「dünn」の新作は、究極のシンプルさ!

レザーブランド「dünn(デュン)」は、ドイツ語で「薄い」という意味。

「薄くて軽い革小物で、身の回りの大切なものを軽やかに持ち運びたい」という思いから昨年誕生したばかりのブランドです。

 

編集部が注目するのは、上の写真にある新商品「dünn solo passcase(デュン ソロパスケース)」。

多くの人がメインで使うICカードは1枚ということに着目し、本体の厚さは1mm、重さ4gという究極の軽さと薄さにこだわってできあがったんです。

収納枚数は1枚という用途もデザインもシンプルを極めたこのパスケース、革の厚さにも注目。

革自体はなんと0.4〜0.6mmと、まるで紙のよう!

「国内の加工業者の技術の粋を集めて」作られたそうで、取り出し口は“クロソイド”といわれる曲線を採用し、見た目の美しさ、取り出しやすいさにこだわっています。

定期入れはもちろん、社員証入れなど様々なシーンで使えそうですよね。

 

■カラーバリエーションやリールストラップにも注目!

シンプルなデザインだからこそ、こだわりたいのが色合いです。

こちらは、ブルーブラック、レッド、ベージュ、ライラック、コバルトブルー、グリーン、オレンジ、イエロー、マゼンタ、スカイブルーと10色もの展開が!

発色のよいレザーが目を引きますよね。

細身でスタイリッシュなリールストラップも同時発売。

リール部分は本体と同じで素材&カラーに合わせているので、同色でまとめるのもよし、異色コンビで遊ぶのもよし、です。

ストラップ部分は組紐調の加工を施したポリエステル製で、引っ張りや色落ちに強く、丈夫な素材なんだそう。

これは自分へはもちろん、ギフトにも喜ばれそうなアイテムです!

 

【dunn solo passcase(デュン ソロパスケース)】

■価格 2,500円(税別)

■本体サイズ 縦 約92mm×横 約60mm×厚さ 約1mm

■主素材 牛革、金属(アイレット部分)

■重量 約4g

■カラー ブルーブラック、レッド、ベージュ、ライラック、コバルトブルー、グリーン、オレンジ、イエロー、マゼンタ、スカイブルー

 

【dunn reel strap(デュン リールストラップ)】

■価格 1,600円(税別)

■リールサイズ 直径 約φ21mm、厚み 約9mm

■リール紐最長 約400mm

■リール紐色 ブラック

■ストラップ長 約200mm

■主素材 ストラップ/ポリエステル、リール/合金、その他パーツ/スチール

■重量 約20g

■自動巻き取り 約70g(130g以上のものを下げると自然に下がってきます)

■カラー ブルーブラック、レッド、ベージュ、ライラック、コバルトブルー、グリーン、オレンジ、イエロー、マゼンタ、スカイブルー

 

【dunn solo passcase SET(デュン ソロパスケースセット)】

■価格 3,900円(税別)

■カラー ブルーブラック、レッド、ベージュ、ライラック、コバルトブルー、グリーン、オレンジ、イエロー、マゼンタ、スカイブルー

【直販サイト】
公式WEBストア
http://rondowerkstatt.com/dunnleather/
http://www.dunn.jp

 

【参考】

※ わずか4グラム。シンプルを極めた国産本革パスケース「dunn solo passcase」新発売。