この大きさがほしかった!ドイツ製「リビングラウンジバスケット」に19㎝サイズ登場【Editor’sセレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

日曜日は【食器編】!

今回は、ドイツで高い知名度を誇る老舗ブランドWMFの「リビングラウンジバスケット」に、定番の13㎝よりさらに大きな19㎝サイズが登場したのでご紹介します。

 

■フルーツに野菜…キッチンで大活躍!

先述したように、「WMF」のリビングラウンジバスケットの定番は既存の13㎝。

元々人気の高いアイテムですが、新発売されたサイズは19㎝。デザインはそのままに使い道がより広がったサイズ感です。

用途としてはフルーツや野菜のストックが最もオススメで、オールステンレスのオシャレで丸みのデザインは普段使いの食材もなんだかスタイリッシュに見えちゃいますよ!

リンゴやオレンジ、レモン、柿など季節のフルーツを入れてカラフルに彩れば、キッチンがパッと華やかに演出できます。

メロンやパイナップルなど大きなフルーツが入るのも19㎝サイズならでは!

また目に届くところにあることで、食べごろを逃すこともないですし買い忘れも防げます。

デザインだけでなく、機能性も兼ね備えたバスケットです!

 

■インテリア小物としてのアレンジが楽しめる!

フルーツや野菜の他にも、お菓子などを入れればパーティーなど人が集まる際にも存在感を発揮します。

シンプルで飽きのこないデザインなので様々なアレンジ方法が楽しめますよ。

他には、グリーンを入れたりペーパーナプキンなどを敷いてデコレーションしたりと、雰囲気を変えて使うことも可能。

インテリア小物としても抜群です!

開口部の手前が下がったデザインは物の出し入れにも便利ですし、横から見た時にまた違った顔を見せてくれます。

 

■ドイツで知名度ナンバーワン!160年愛されるブランド「WMF」

「WMF(ヴェーエムエフ)」は1853年創立老舗キッチンウェアブランドで、優れた品質と洗練されたデザインに定評があります。

ワンタッチで取っ手を着脱できる人気の圧力鍋を主力に、鍋、フライパン、キッチンツールなど幅広いラインナップを展開しています。

「Preparing」(準備する楽しみ)→「Cooking」(作る楽しみ) → 「Dining」(味わう楽しみ) → 「Drinking」(語らう楽しみ)をコンセプトに、高い品質と機能美にこだわったデザインは世界中で人気。

ドイツでは「Brands of the year」に表彰されるなど、WMFの商品は公式に高く評価されており、高級ホテルやレストランのシェフ、一般家庭でも広く愛用されています。

 

いかがでしたか。

収納性にも優れていて、オシャレなリビングラウンジバスケット。

皆さんもぜひ、手に入れみてはいかがでしょうか?

 

【リビングラウンジバスケット】

■価格 20,000円(税別)

■サイズ 約28cm×約26㎝

■重さ 約700g

■取り扱い店舗 主要百貨店、専門店、WMF Official Online Shop 、WMF公式ショップ楽天店

 

【参考】

※ ドイツ老舗キッチンウェア【WMF】見せる収納でおしゃれな空間を演出するリビングラウンジバスケットの19cmサイズを新発売

※ WMF公式ブランドサイト