夏休みに行きたい! 六甲高山植物園で「ハンモックカフェ」が期間限定オープン【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

木曜日は【ショップ・ブランド編】!

今回は、神戸の六甲高山植物園で限定でオープンする「ブナカフェ」をご紹介します。

 

■関西の避暑地!神戸の六甲高山植物園って、どんなとこ?

CHU / PIXTA

六甲高山植物園は、海抜865mの六甲山頂付近に位置し、市街地よりも5~6℃気温が低く、夏でも木陰で涼を楽しめる場所。

気候は北海道南部に相当する冷涼さというから驚きです。

MOMONGA / PIXTA

50,000平米の園内では、世界の高山植物や寒冷地植物、六甲自生植物、山野草など約1,500種を栽培しており、ロックガーデンや渓流沿いの湿地、ブナの木陰などが野生に近い状態で植栽されています。

この夏は、さまざなまなイベントの開催が予定されているので、避暑地として夏休みに訪れてみませんか?

 

■大人の夏休み!といった感じのハンモックのある「ブナカフェ」が登場

六甲高山植物園では、8月5日(土)~8月27日(日)の土日と祝日、8月14日(月)、15日(火)、16(水)の期間限定で、園内の樹林区にカフェが出店!

ブナなどたくさんの広葉樹が生育している六甲高山植物園の樹林区は、真夏でも30℃を超えることがない涼しさというなか、ハンモックやブックスタンドをゆっくり楽しむ……。

コーヒーや紅茶を片手に木陰の中で過ごす時間はとても贅沢なものになりそうです。

メニューは、コーヒー 300円、マロウブルーティー(鮮やかな青色のハーブティー。時間が経つとだんだん紫色になり、レモンを入れるとピンク色に変化)300円、フレーバーソーダ 300円、シュガードーナツ 200円。

しまじろう / PIXTA

大自然のなかで飲むドリンクは、最高なものになること間違いなしです。

そのほか、多肉植物の寄せ植え体験、コンサート、たたき染め体験などのイベントも開催予定だとか。

ぜひ開催日をHPでチェックしてお出かけくださいね!

 

【六甲高山植物園】

■場所 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150

■電話番号 078-891-1247

■サイト https://www.rokkosan.com/hana/

■入園料 大人(中学生~64歳)/620円、小人(4歳~小学生)/310円、シニア(65歳以上)/520円

■開園期間 3月18日(土)~11月23日(木・祝)

■休園日9月7日(木)

■開園時間 10:00~17:00(16:30受付終了)

 

【参考】

※ 六甲高山植物園 ハンモックに揺られて大人の夏休み 木陰の樹林区に「ブナカフェ」出店!