冷蔵庫内の袋類アイテムはケース収納に切り替えると使いやすさUP!

 

Garsya / PIXTA(ピクスタ)

冷蔵庫って、広いようで意外と狭い!

あれやこれや入れようとすると、すぐにいっぱいになってしまいます。

小麦粉などの粉類は虫がつきやすいため、できれば冷蔵庫で保管したいですよね。

パントリーなどの収納スペースが確保できないキッチンの場合、ストックの調味料類も冷蔵庫にしまわざるを得なくなり、もうそれだけでパンパンになってしまうことも……。

 

■冷蔵庫収納に困っている主婦は多い!

 

「袋に入っていると上手く立たないし、それだけで冷蔵庫がいっぱいになっちゃう!」 (32歳/主婦)

 

「袋に入っているものを冷蔵庫に入れすぎると、庫内が混沌とした雰囲気に……。人前では開けられないかも!」 (29歳/主婦)

このように、袋入りのアイテムは多くの主婦を悩ませているようです。

kornienko / PIXTA(ピクスタ)

袋は箱のように形が決まっていないので収納しにくいですよね。

小麦粉などはチャック付きのものも増えていますが、粉がそこにめり込んでしまってチャックの意味がなくなって困る……

なんてことも、結構あるあるだと思います。

 

■100円ショップのアイテムで庫内スッキリ!

上記のような悩みを解決するのが、100円ショップのプラスチックボトルやガラス瓶などのアイテムです。

袋から移し替えるだけで、庫内がとてもスッキリしますよ!

さらに、袋から粉が飛び出して冷蔵庫が汚れてしまうというトラブルも防げます。

サイズと、どういう風に置くかをあらかじめイメージしておくのも、失敗を防ぐコツです。

さらに、ケースは透明のものを選ぶのもポイントです。

残量が一目でわかるので、買い忘れやうっかり複数個買ってしまう、などといった失敗を防ぐことができます。

袋を捨ててしまうため、ケースの蓋部分には写真のように内容と賞味期限を記載しておくことをオススメします。

Jiri Hera / PIXTA(ピクスタ)

 

ちなみに筆者はマカロニ、小麦粉、片栗粉などの粉類や袋に入った調味料だけでなく、バラバラと散らかりがちなゼラチンなどの個包装されたものも、まとめてしまっています。

Pimpic / PIXTA(ピクスタ)

ひとつにまとめておけるので、見つからなくなることもありません。

冷蔵庫が使いやすく、そして見やすければ、当然料理の効率も上がりますし、庫内の掃除も楽になります。

少しでも家事の負担を減らしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。