夏の寝苦しさがなくなる!触り心地が最高な「枕」で快眠生活を!【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

土曜日は【生活日用品編】!

今回は、快適に眠ることができる「枕」をご紹介します。

 

■快適な「枕」で、寝苦しい夜を乗り切ろう!


寝具で大事なのが枕。

人それぞれこだわりがあると思います。

柔らかい枕、ザクザクとした感触のあるもの、安定感のある蕎麦殻が使われている枕など種類も豊富です。

その中でも、夏の眠りを涼しく快適にしてくれるものは、麻で蕎麦殻、表面がポコポコしたものなんだそうです。

その3つがかけ合わさったのが、「麻夢物語まくら」です。

 

■サラサラ、シャリシャリ、清涼感のある触り心地


素材は、清涼感があるといわれている天然の「麻素材」と夏場定番の「蕎麦殻素材」を使用。

麻繊維には、水分を吸収し、そして発散する力があり、通気性のある素材です。

サラサラ、シャリシャリとした感触、頭をのせたときの安定感と、独特のひんやり感を体感できます。


肌に触れる表面がポコポコしていることでムレによる不快感をなくし、思わず頬ずりしたくなる感触。

また、水洗い可能なため毎日洗濯できて枕を清潔に保つことができます。

気持ちいい寝心地を得たい人は、ぜひこの夏は枕を変えてみるのはいかがでしょうか。

 

【麻夢物語 まくら】
■サイズ:43cm×63cm
■価格:5,980円(税込)

 

【参考】

※ 麻と蕎麦とポコポコに枕が出会ったら、それはもう新しくて気持ちいい寝心地に! 麻素材に凹凸表面加工を施した蕎麦殻枕「麻夢物語まくら」、6月5日(月)発売。

※ 麻夢物語 公式サイト