立てる、吊るす、見渡す…人気の収納記事ベスト3【日刊Sumaiまとめ】

 

kou / PIXTA

いくら頑張って部屋を片付けても、結局モノが収納場所にモノが溢れて、いつの間にか部屋が汚くなっていませんか?

テレビや雑誌で見るような、スッキリとした部屋にしたいと思ってもなかなかうまくいきませんよね。

今回は、「日刊Sumai」でご紹介して人気の高かった、収納術についてご紹介します。

 

■人気記事1:収納は「立てる」「吊り下げる」「まとめる」の3つしかない!

驚かないで!「収納方法」には“3つのやり方”しかないって知ってた?

収納ってなんだか複雑で難しそうですよね。

でも、収納方法って実はたった3つのやり方しかないんです!

ついついモノを重ねてしまいがちですが「立てる」「吊り下げる」「ケースでまとめる」のが基本。

この基本を押さえながら、収納を変えていきましょう!

 

■人気記事2:サッと取り出して・しまえる「見渡す収納」

もっとキッチン作業を時短に!サッと取り出す・仕舞う「見渡す収納」5つのアイディア

料理って、材料を切ったりフライパンや調味料を出したり、お皿を出したりと作業行程も多いですよね。

ストレスなく料理するには、まずキッチンの収納を見直してみましょう。

ここでも重ねるのはNG!

ファイルボックスを使ってフライパンや保存容器を収納したり、食器を種類ごとにまとめて見渡せる収納は、時短にもなるのでオススメです。

 

■人気記事3:使いやすくデザインされているパッケージのまま吊るす、という目からウロコの発想

調味料のキレイめ収納に挫折…行きついたのはぶら下げ収納!

おしゃれな調味料ケースも増えましたが、結局詰め替えたり洗うのが面倒だったりしますよね。

だからといって、袋のまま収納しておくと、ぐちゃぐちゃになってストックがにあるのかどうかも曖昧な記憶に……。

そこで、たどり着いたのが「タオルハンガー」と「洗濯ピンチ」を使った収納法!

収納が苦手な方でも、マネしやすくて使いやすいのでオススメですよ。

どれもすぐマネできて、すぐ効果が出るものばかりです。

日々の家事を少しでもラクに、快適にするためにも、ぜひ試してみてくださいね。