開く向きがまったく逆!? イギリス生まれの「逆さ傘」が日本に初上陸!【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

土曜は、【生活日用品】編!

今回は、イギリスで開発された普通の傘とはちょっと違う「ハイテク傘」が日本に初上陸したのでご紹介します。

 

■開き方がまったく逆!? ありそうでなかった革命的なデザイン「ハイテク傘」


普通の傘とは開く向きが逆! 閉じ方も逆! まさに「逆さ傘」です。

KAZbrella(カズブレラ)は、フレームが完全に反転してしまう傘を作る世界唯一の傘メーカーです。

イギリスで開発された、この革命的なデザインの傘は2016年6月から日本でも販売が開始されました。


つぼみから花が咲くように、傘の内側が外に向かって開きます。

傘を閉じる時は、濡れていた面が内側に格納されるのです。

閉じた傘は、取り扱う時に手が濡れないのはもちろん、水滴が床に落ちにくく、傘に触れるものが濡れたりしません。


また、限られたスペースで開閉できるため、混雑した状況の場合でもスムーズに傘を開くことができます。

現在は、百貨店やセレクトショップ、Amazonなどでも販売されています。

まだ続く梅雨の時期に、ちょっと変わった傘、かっこいい傘を持ちたいと思っている人はぜひ革新的な傘に変えてみてはいかがでしょうか。

 

【KAZbrella(カズブレラ)】
■寸法 直径104cmのキャノピー、長さ92cm、重さ620g
■価格 8,424円
■販売 http://amzn.to/2sKUgfS

 

【参考】

※ 【日本テレビZIP!で放映されました】日本に上陸したばかりの逆さ傘・逆開き傘の本家本元”KAZbrella-カズブレラが放映中から大反響!!卸販売もスタート!