実は意外と汚い「カーテン」…1年間に何回洗うのが正解なの?

窓とレースカーテン

UYORI / PIXTA

みなさん、カーテンはどのくらいの頻度で洗っていますか?

年末に1回、半年に1回、はたまたカーテンは洗ったことがない……なんて人もいるのではないのでしょうか?

なんにもないぶろぐ」で、“捨て変態”を自称している漫画家のゆるりまいさんは、家の匂い対策として月に1度、カーテンを洗っているそうです。

筆者は、そこまでできていないものの、2ヶ月に1度、ドレープとレースカーテンを交互に洗っています。

実家にいた時は、年末に洗っていましたが、自分ではわからない家の匂いが付くのが嫌なのと、レースカーテンは意外と汚いので洗うようにしています。

今回は、カーテンはどのくらいの頻度で洗濯しているのかご紹介します。

【バスタオルはどうなのよ?】
コソッと教えます!実は聞けない…「バスタオル」何回使ったら洗う?

 

■カーテンは年に一度

10人にカーテンをどのくらいの頻度で洗濯しているか聞いてみました。

1位:年に1度・・・5人

年末の大掃除に洗っている。

2位:洗わない・・・3人

“洗う”という概念がなかった。
洗わなきゃいけないとは思っているが、結局洗えていない。

3位:月に1度・・・2人

カーテンについているホコリが気になるため。
タバコを吸う人がいるので、すぐ汚くなるから。

 

年に1度洗っている人が半数いるものの、次に多かったのは「洗ったことがない」という結果に。

実際はどのくらいの頻度で洗えばいいのでしょうか? カーテンを製造する「リリカラ株式会社」は、自社HP上で、以下のように洗濯回数を示しています。

ドレープは年に1回、レースカーテンは年に2~3回が目安となります。
長い間洗濯をしないと、汚れが落ちにくくなるだけでなく、繊維が劣化し穴が開いたりする恐れもあります。

レースカーテンは年1回だと少ないよう。匂いや汚れが生地の奥深くまで染み付いてしまわないよう、こまめに洗ったほうが良いですね。

 

■カーテンは意外と汚い!

カーテンには、部屋の内外のほこりや、手垢、タバコのヤニなど、思っている以上汚れがついており、そのままにしているとカビが発生することも。

また、平均的な家庭では1平米に500匹のダニが存在するといわれているので、片面横1m×縦2mの2枚組みカーテンには、約2,000匹のダニが生息するなんてことも……。

カーテンを洗濯しないといった人たちの中には、「カーテンの洗濯の仕方がわからない」「シワになりそう」などという意見がありました。

では、どういった方法でカーテンは洗濯した方がいいのでしょうか?

 

■カーテンの洗濯の仕方

まずは、カーテンが水洗い可能か、取り扱い絵表紙を確認しましょう。

「洗濯機マーク」か「手洗いマーク」がついていたら、水洗い可能です。

次に、使用洗剤を確認し、取り扱い絵表示に従って洗濯コースを設定します。シワにならないように、脱水は短めにしましょう。

カーテンは、屏風だたみにして、洗濯ネットにいれて洗濯します。

「マンションだと干す場所がない!」なんて声もありますが、カーテン干しは、カーテンレールに戻すだけ!

たたいてシワをのばし、そのままカーテンレールにかけて、形をととのえて干すと、ドレープもきれいに仕上がります。

 

大掃除まであと2ヶ月。年末って大掃除以外にもやることが多くて、疲れますよね。

年末に大掃除でヘトヘトにならないように今のうちにカーテンだけでも洗濯しておくことをオススメします!

 

【参考】

カーテンのお手入れ方法 – リリカラ株式会社

カーテンの洗い方ー花王株式会社

 

【関連記事】

コソッと教えます!実は聞けない…「バスタオル」何回使ったら洗う?

水洗い不可マークでも洗える!? 実はよく知らない「ホームクリーニング」のやりかた

簡単なのに綺麗!トイレの「黄ばみ・ニオイ」を効果的に取る方法