コンパクトな家だからオモチャもコンパクトがいい!? 【ネットで見つけた、私らしい暮らし】

 

アパレルでディスプレイ担当(ウィンドウや店内の装飾)をしているeiriyです。

2年前に都内で築45年超のヴィンテージマンションを購入し、現在は夫・娘(1歳)と3人で暮らしています。

中途半端にリフォームされていない、いわゆる現況物件を購入し、フルリノベーションしました。

この連載では、自宅のリノベーションやインテリアについてご紹介していきます。

今回は前回に引き続き、キッズグッズをご紹介したいと思います。

※ 【ネットで見つけた、私らしい暮らし】今までのシリーズを見てみる

 

■子供が産まれてから増えたのは…やっぱりオモチャ!

リビングの奥がベッドスペースだった頃

もともとベッドスペースだった場所がいつのまにやらキッズスペースになり、モノがどんどん増える日々。

なのでオモチャを購入する際には、家具同様しっかり調べてから買うようにしています。

しかも狭い家なので、大きなオモチャは原則買わないことしています(これから増えるのかもしれませんが…)。

現在のキッズスペース

 

■コンパクトでデザイン性も◎。無印のままごとセットは「買い」!

ちなみに今1番大きいサイズのオモチャは1歳の誕生日にプレゼントしたおままごとキッチンセットです。


大きなキッチンセットが多い中、コンパクト(W32x D22 x H14cm)なのにデザイン性のあるキッチンをインスタグラムで発見!

娘の誕生日が1月なので、皆さんのクリスマスプレゼント写真を参考にしている時に見付けました。

その名も「あそんでしまえるボックス・シンク型&ガスレンジ型」

こちらは無印良品のもので、蓋を開けると収納になっておりキッチンツールやおままごとグッズなどを収納できます。

今は包丁や野菜のおままごとグッズは持っていないので、ひとまず積み木やクッションで作られた野菜などを入れています。

普段は蓋を自分で開けて、遊んでいます。

 

前回の椅子の記事でもお分かりのように腰かけるのがブームの娘、キッチンも時々イスになっています(笑)。

高さが14cmでちょうど良いみたいです。

もう少し大きくなったら、棚の上に置くなど高さを出して使いやすくしようと思案中。

重ねることもできるので、外出中にロボット掃除機のルンバをかける我が家は棚の上に置いて出かけます。

 

■木製のオモチャはインテリアにも馴染むし、長い目で見ると結局おトク!?

kou / PIXTA(ピクスタ)

木製のオモチャは木のぬくもりを感じられるし、インテリアにもなじむし、何より可愛いものが多いです。

オモチャを選ぶ際は大抵、インスタグラムなどのおしゃれな宅で愛用されてるものを真似させてもらったりしております。

こちらは友人から出産祝いなどで頂いた「kiko+(キコ)」というブランドのオモチャ。

ほかにも可愛いオモチャがたくさんあって、シリーズで揃えたくなるブランドです。

こちらはボーネルンドやドイツのブランドのオモチャ。発色がとっても綺麗でどれもお気に入りです。

 

■それでも増えるプラスチックのオモチャはカゴを活用してうまくカバー

できれば木製で揃えたいけれど、やっぱり増えてしまうプラスチックのオモチャ。

子供も軽くて扱いやすいのか、気に入って遊んでいます。

細かいものや、ちょっと色が鮮やかすぎるオモチャは、白樺の軽いバスケットに入れています。

生後5か月位からこの技を使っていますが、自分で出し入れしやすいようで使い勝手も○。

持ち手の部分をガシガシ噛んでしまう時期があったので、バンダナを巻いてカバーしてみると、全く噛まなくなりました(笑)。

子供のものは短い期間しか使わないけれど、成長には必要ですよね。

これからも機能面とデザイン面をしっかり吟味して購入していくつもりです。

使用時期を見極めて、必要なくなったら人に譲る、ネットフリマに出品するなどして増えすぎない工夫をしていきたいと思っています。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。