「ダイニングテーブル」って、オーダーするといくらぐらいするの?【STANDARD TRADE.の場合】

 

奥のチェストもスタンダードトレードにオーダーしたもの

LDKの顔、とも言えるダイニングテーブル。

どうしても気に入ったものが見つからなければ、オーダーするという手もアリ。

でも、そもそもどこに依頼したらいいか分からない、納期や値段のことも心配……。

そんな不安をお持ちの方のために、人気のインテリアショップでダイニングテーブルをオーダーしたお宅にお邪魔してきました!

 

■ナラのダイニングテーブルを主役に空間をデザイン

今から15年前、ソファとローテーブルを「スタンダードトレード」に依頼したKさん夫妻。

自宅を新築するにあたり、ダイニングテーブルを探して様々なショップを巡ったそうですが、

ソファと同じシンプルなデザインに惚れ込み、やはりスタンダードトレードにオーダーすることに。

天板はあえて木目をランダムに配置し、飽きのこないデザインに

天板や脚の角はほどよいアールに加工

要望は「家族4人がゆったりと座れること」「愛用の椅子がテーブルの下に収納できること」

「手持ちのテーブルを並べて使えるよう、高さと幅を揃えること」など。

こうして完成したテーブルは、ふたりにとって一生モノ。

「だからこそ、フローリングやブラインドの色味・素材をテーブルに合わせて選ぶなど、家具ありきで空間をデザインしました」と夫妻。

このダイニングテーブルでは食事はもちろん、子どもたちの宿題を夫が見たり、妻がミシンで縫い物をしたり、家族が集う暮らしの中心となっているそうです。

天板下の幕板を削ることで椅子を収納。脚との接合部分の厚みはそのままに強度を確保

 

■Kさんがオーダーした「ダイニングーテーブル」のディテール

■サイズ:W1700×D850×H730㎜
■天板:ナラ材 ラッカー仕上げ
■納期:約1.5~2か月
■価格:20万5000円(税込・購入時の価格)

 

 

 

 

 

 


【STANDARD TRADE.】

東京都世田谷区玉堤2-9-7 telephone*03・5758・6821

長く愛用できるスタンダードなデザインと、見えないところに注ぎ込まれた伝統的な技術が魅力。

住宅や店舗の設計・リノベーションも数多く手掛ける。

 

撮影/佐々木孝憲 取材・文/リライフプラス編集部