娘は2秒弱、息子は0.7秒もタイムが短縮!世界陸上銅メダリスト・為末大さんのメソッドを試してみました!

 

matuuuuuuun / PIXTA

子ども達にとって、毎日が楽しい夏休みですね。

この長い休み、ぜひとも子どものために有効活用したい!……と思うのが親心ですよね。

今年の夏休みはお子さんと秋の運動会シーズンまでにかけっこの練習をして、今年こそ一等賞をめざしてみる! なーんていうのはいかがでしょうか?

かくいう筆者の中学生の息子と小学生の娘は走ることをとても苦手に思っています。

かけっこも毎年順位がふるわず、本人たちも半ば諦め気味で運動会に臨む姿に、親として、毎年なんとも歯痒い気持ちでいました。

そんな我が家の兄妹に、かけっこにいきいきと挑んでもらうべく、世界陸上銅メダリスト ・為末大さんの『子どもの足をすぐに速くする!』(扶桑社刊)というDVD付きの本のメソッドを試してみることにしました!

 

■目的やそれぞれの弱点別に「練習メニュー」が組める!

YNS / PIXTA

為末さんの本には、いくつかの目的や個々の弱点別に練習方法が分かれています。

例えば、運動会に備える目的なら何週間前からこの練習をする!などと、シチュエーションやそれぞれの弱点に合わせた練習方法が組まれています。

決して上から目線で「これを練習すべし!」といった感じではなく、それぞれの目的や個性に合わせて練習メニューを組むことができます。

残念ながら、我が家の子どもたちは運動会が今春早々に終了してしまったため、今回は本にある通り、それぞれの走り方診断をして弱点を克服する目的で試してみました!

 

■まずは「走り方を分析」するところからスタート

我が家の近くの公園の側道に人通りもなく、車も通らない一本道があります。

その側道の目印になる場所にスタートとゴールを設定し、練習前と練習後、同じ場所でタイムを計って練習の効果が出るか試してみることにしました。

まずは二人の走り方の分析からです。

同書には為末さんの走り方の写真付きで、「目的別処方せん」と題して足が遅くなりがちな走り方のパターンが記されているので、二人に走ってもらって改めて走り方を分析するところから始めました。

さっそく本を参考に分析すると、どうやら二人共「力みタイプ」であることがわかりました(さすが兄妹……)。

力んでいるので肩が上がってしまっています……

この分析を元に、「処方せん」別の練習をいざ開始です!

 

■本、DVD、カードを使い分けて、家でも外でも練習できるのが嬉しい!

この本のいいところは、DVDで動きを確認できること!

言葉でももちろん、動きのイメージがつかめるように表現が工夫されているのですが、

さらに実際に動き方を動画で確認できることで、子どもはさらに理解しやすいようです。

外で練習できない雨の日はDVDを見ながらリビングで練習

鏡を持ってきて、鏡を見ながら自分のフォームを照らし合わせてやるとより動き方が正確にできるようで、

DVDを見ながら鏡でフォームを確認!という練習がとても分かりやすかったようです。

為末さんも本の中でおっしゃっていますが、頭で理解するより先に身体で動きのイメージをつかむことを重要視されているようです。

外で練習できる日は、付属のカードを持っていきます

外で練習する際は、付属のカードで練習内容や動きを確認しながら練習をしました。

カードの裏に、動きのポイントと注意点が載っているので、練習前に動きを再確認ができるのがなかなか便利。

雨の日はDVDを見ながら、晴れの日は思いっきり外で……と一通りのメニューをこなすと、大体30分程度。

息子はちょっと複雑な動きのクロスステップがお気に入り。

クロスステップは、家の中だとなかなかやりづらいので、晴れた日に思い切り外でやるのが楽しかったそうです。

娘は外ではやりにくい動きの「滑り台で止まってモゾモゾ」がお気に入り。

練習以外の時間も、TVを観ながら床でモゾモゾとやっていました(笑)。

そんなこんなで、この弱点克服メニューを1週間と2日続けてみました!

 

■気になるタイムは果たして……!?

気になるタイムですが、元々のんびりタイムだった娘は2秒弱の短縮!(これはびっくり)

中学生の兄に関しては0.7秒早く走ることができるようになりました!

本当はもう少し長く続けてトライしてみたかったのですが、風邪をひいて練習ができなかったり、中学生の兄に関しては部活と塾の時間で練習時間を割けなかったり……

と長期間続けることが難しかったのですがこの短期間でしっかり結果を出せたので、本人たちは自信がついたようです。

この秋に運動会を控えているお子さんがいたら、この長い休みは練習のチャンスかもしれません!

digi009 / PIXTA

また、大人の方でも秋のマラソンシーズンに向けて市民ランナーとしてフォームを改善してみたい!なんて方がいらっしゃったら、大人の方への処方せんもあったので、親子で練習してみるのもいいかもしれません。

ひと夏の子どもとの思い出作りに、トライしてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

『DVD付き 為末式かけっこメソッド 子どもの足を速くする!』 為末 大著(扶桑社刊)