掃除アイテム、除湿、保冷剤…。すぐ捨てちゃダメ!「古新聞紙」活用法4つ

 

とんとん / PIXTA

インクで手が黒くなってしまうし、たまるとかさばるし重くなって捨てるのが面倒くさい「古新聞紙」。

でもこの古新聞、実は家事にすごく使えるんですよ。

今回は、著者が試してみて「良かった!」と思える古新聞の活用法を4つ紹介します。

 

■活用法1:玄関から窓ガラス、鏡まで。「掃除アイテム」として効果大!

まずは、掃除のアイテムとしての活用法をご紹介します。

古新聞は掃除にとっても重宝します。場所別に掃除の仕方をご紹介します。

【玄関掃除】

PHOTO NAOKI / PIXTA

玄関のほこりや砂、泥汚れで困ったら、古新聞の出番です!

やり方は以下の通りです。

1:濡らした新聞紙を玄関に広げます(新聞紙を敷いた後に、じょうろなどで水をまいてもいいです)。

2:しばらく放置します。(著者は30分ほど放置しています)

3:後は、ほうきで新聞紙をはがして集めるだけ。ちりとりで取れば終わりです。

濡れた新聞紙が汚れなどを吸い取ってくれますので、チリやほこりが舞うことがありません。

特に水を流したりすることができない賃貸マンションやアパートに住んでいる人には向いています。

 

【ガラス・鏡磨き】

「インクが付いて余計に汚れるのでは?」と、心配になる人もいるでしょう。

でも、心配はいりません。とてもきれいになるんです!

では早速、水しぶきや歯磨き粉などで汚れた鏡を試してみましょう。

やり方は次の2ステップです。

1:新聞紙を丸めて水分を含ませて、鏡を拭きます(洗剤は不要です)。

2:すぐに汚れが取れますので、今度は乾いた新聞紙で拭きます。

これだけで、こんなにきれいになりました!

新聞のインクに含まれる油分が汚れを落としやすくするだけでなく、汚れを付きにくくする効果もあるようです。

 

【お風呂のお湯のゴミとり】

hamahiro / PIXTA

お風呂のお湯を入れ替えずに追い焚きで使いたい時、困るのがお湯に浮いている垢や髪の毛ですよね。

掃除が面倒くさくて、ついお湯を抜いてしまう人も多いと思いますが、新聞紙を使うと、それらが簡単に掃除できるんです。

やり方は以下になります。

1:浴槽に新聞紙を広げて浮かべます。

2:紙に水が吸着したら、すぐに取ります。すると紙に垢や髪の毛などを吸着しています。

入浴後に浮いている垢や髪の毛などを新聞紙が取ってくれます。

 

■活用法2:鍋の保温、油の処理…。「キッチン」で、これだけ使える!

実は新聞紙には様々な効果があるので、キッチンでも様々な使い道があるんです。

【保温効果】

新聞で鍋を包むと、保温効果があるって知ってました?

やり方は以下の通りです。

1:料理をある程度火が通った状態にしておきます。

2:破れないようにしわを作る感じで、新聞紙を揉みます。

3:バスタオルを敷き、その次にしわしわになった新聞紙を重ね、鍋を中央においてくるみます。

4:後は放置しておくだけ。味がしっかりと染み込みます。

このようにすれば、3時間くらいは温かさが持続します。

この方法を使うと、電気やガス代の節約になります。

それに放置していても安心なので、その時間は好きなことができます。

 

【油の処理】

freeangle / PIXTA

揚げ物などをした古い油は、早めに処分することが大切です。

暑い時期は特に食中毒になってしまう可能性が高いですので注意が必要です。

やり方は以下の3つ。

1:空の牛乳パックに新聞紙をちぎって丸るくして入れます。

2:そこにゆっくりと廃油を注ぎ入れます。

3:上部分をテープなどで留めてゴミとして出せます。

これだけ。新聞紙はできるだけたくさん詰めましょう。

途中でこぼれてしまうことがないように、また油を染み込ませるために多く入れることをオススメします。

 

■活用法3:夏の時期には最適!「消臭・除湿対策」に使う

新聞紙には、消臭・除湿の効果があります。

筆者が実際行っている2つの使用法をお教えします。

【靴の消臭と除湿】

夏の靴のニオイって、かなりきついですよね。

そのニオイや湿気を新聞紙で抑えることができるんですよ。

やり方はこちら。

1:新聞紙を丸めて、靴の中に詰め込みます。

2:ハイヒールには、前方に詰めます。

新聞紙は、1ヶ月くらいを目安に交換するといいようです。

 

【衣類の湿気取り】

vvoevale / PIXTA

衣類の湿気で困っている人も多いと思います。

そんな人にも新聞紙はオススメです。

やり方は、タンスの引き出しに新聞紙を敷き、その上にシートを敷けば完成です。

インクが服についてしまったら大変ですので、シートを敷くことを忘れないでくださいね。

 

【ゴミ箱の消臭】

kaka / PIXTA

この時期は、ゴミも捨てそびれるとニオイがきついですよね。

ここでも新聞紙が大活躍します

やり方は、ゴミ箱の底に敷いておくだけでOKです。

ゴミ箱にゴミ袋をセットする場合は、ゴミ袋の中に入れるといいでしょう。

これでけで、ニオイが抑えられるのなら、ぜひ実践したいですね。

 

【車内のニオイ消し】

最後は、自動車の車内のニオイ消しです。

やり方は、上の写真のように、新聞紙を広げて車内に一晩置くだけです。

ニオイが強い場合は、新聞紙を一晩放置した後に、市販の消臭剤を使うとさらにいいです。

著者は、フライドポテトなどを車内で食べた時などに行っていますが、かなり効果がありました。

 

■活用法4:新聞紙で保冷剤ができる!?

最後に、新聞紙でできる保冷剤の作り方をご紹介します。

そんなものできるの!? って思った方、とても簡単ですから、一度作ってみてください。

作り方は以下の3工程です。

1:新聞紙を小さくちぎって、水に浸します。

2:十分に水を吸ったら、軽く水気を切り、ジップ付きの袋へ入れて冷凍庫へ入れます。

3:凍ったら保冷剤の完成です。

キャンプやバーベキューなど野外で使う時に便利です。

 

いかがでしたか。

生活の中でカンタンに取り入れられることばかりですので、ぜひ試してみていただければと思います。