アラサー主婦25人に聞きました!家計簿どうやってつけてる?おすすめのアプリは?

 

突然ですが、皆さまは家計簿をつけていますか?

筆者の知り合いの主婦たちに聞いてみたところ、25人中23人が家計簿をつけているということでした。

どんなに忙しくても、家計簿をつけている主婦さんが多いようです。

やはり家計を預かる立場としては、何にどのくらいの金額をかけたのか、しっかりと把握しておかなければなりませんからね。

では、主婦のみなさんはいったいどのようにして家計簿を付けているのでしょうか?

 

■イマドキ主婦の家計簿はスマホ派が多数!

xiangtao / PIXTA

筆者の知り合いの主婦たちに家計簿をどうやって付けているか聞いてみました。

すると、その内訳としては

1位 スマートフォンのアプリを利用 13人
2位 ノートや家計簿につけるアナログ派 7人
3位 パソコンでエクセルを利用 3人

という結果になりました。

イマドキの主婦たちは、やはり現代ならではの便利ツールを利用している人が多いようです。

ノート型の家計簿とは違い、スマートフォンはいつでも持ち歩いているものなので、思い立ったときに記録できるという手軽さも魅力のひとつなのかもしれませんね。

 

■人気のアプリには理由がある!アラサー主婦に人気の家計簿アプリ2つ

Good morning / PIXTA

中でも特に人気があった家計簿アプリは、アラサー世代に人気があるカナヘイさんがプロデュースしている家計簿でした(13人中6人が利用)。

使いやすさとかわいさが人気の理由のようです。

さらに、家計簿を続けて付けていくとオリジナルストーリーを読み進められるという特典もウケているようでした。

面倒くさいものだからこそ、何かしらのご褒美が欲しいと思っている主婦が多いということかもしれませんね。

続いて多かったのが家計簿Zaimというアプリ(13人中4人が利用)。

理由を聞いてみると、スマートフォンのカメラでレシートを撮影するだけでいいという手軽さが共通して挙げられました。

 

■つけて終わり、では意味がない!家計簿をつける本来の目的とは?

筆者がまだ学生時代に、アルバイト先のファイナンシャルプランナーの方に聞いたお話を今でもはっきりと覚えています。

家計簿をつける本来の目的は

・自分がかけたいと思っているところにお金をかけられているのか
・イレギュラーな出費が多くなってしまっていないか
・収支のバランスはどうなっているか

を確認することなのだそうです。

ですので、つけて終わりではあまり意味がありません。

「貯金をして、残りのお金で家計をやりくりできるように家計簿をつける」これが一番お金を貯めることができる考え方なのだそうです。

NOBU / PIXTA

どうしても家計の管理が苦手だという皆さまは、上記の内容を確認しつつ、今一度家計簿の付け方を見直してみてもいいのかもしれませんね。

ちなみに、3日坊主にならないための対策としては、大雑把につける、買い物をした日のうちにつける、といった方法を実践している主婦が多いようですよ。