選び方だけで家事ストレスが激減!「夏の洗濯」が快適になるオススメグッズ4つ

 

tsuppy / PIXTA

現在、夏休み真っ最中!

家族でプールや海に行ったり、外で遊べば汗をかいたりと、夏休みはいつも以上に子どもの着替えが増えて、大量の洗濯物に追われる季節ですね。

トマト44 / PIXTA

今回は、たくさんの洗濯物が出るこの時期に、日々の洗濯が少しでも気分良くできる「洗濯グッズ」をご紹介します。

 

■シンプルなデザインと使いやすさで選んだ「洗濯グッズ」

上の写真は筆者宅で実際に使用している洗濯グッズです。

このアイテムで家族4人分の洗濯物を干しています。

使用しているのは「大木製作所ステンレスハンガー」「無印良品のステンレスハンガー」「無印良品のアルミ角型ハンガー」「ニトリのキャッチ式ハンガー5本組」です。

どれもデザインと使いやすさで選んでモノです。

どこが優れているのかを、グッズ別にその魅力をご紹介いたしましょう。

 

■グッズ1&2:質の良いステンレス製品で定評のある“大木製作所”と“無印”の「ステンレスハンガー」

質の良いステンレス製品で定評のある「大木製作所のステンレスハンガー」(Lサイズ、参考価格/5,940円)は、28個とピンチの数が多いタイプを選んでいます。

jEss / PIXTA

特に子どもの靴下など細々したものを干す場合は、ピンチの数が多い方がたくさん干せるので、とても便利ですよ。

このハンガーの魅力はもう一つ。ピンチを両吊りにする事で、片折から広げる際に絡まらないような工夫がされていることです。

毎日使うものなので、プチストレスが少しでも軽減されているとありがたいですね。

 

もう一つのオススメグッズは、「無印良品のオールステンレス角型ハンガー・大 」(価格/3,500円・税込)

このハンガーは大木製作所のものと同様に28個のピンチ数があって、ピンチも両吊りなので、とても使い勝手がいいですよ。

 

■グッズ3 :旅行にも便利な「無印のアルミ角型ハンガー」

「無印良品のアルミ角型ハンガー・小」(価格/1,000円・税込)は、室内で干したい衣類や子ども達の上履きを干すときに使用しています。

IYO / PIXTA

ピンチなどの樹脂部分にポリカーボネートを使用していて軽量なので、家族旅行のお供にも最適ですよ。

 

■グッズ4:「ニトリのランドリーハンガー」だと干したあとに畳まずそのままクローゼットへ収納

「ニトリのキャッチ式ハンガー5本組」(価格/299円・税込)は、ランドリーハンガーに筆者が求めるすべての要件が満たされると言っても過言ではないくらい気に入っているハンガーです。

物干し竿をしっかり挟むキャッチ式なので風で飛ばされる心配がありません。

しかも、キャミソール、スカート、タオルなどが干しやすいフックも付いているんです。

また、握るとハンガーが変形するので、服の襟を伸ばさずに干すことができます。

まさに「お値段以上」に価値のあるハンガーなのです。

 

キャッチ式ハンガーは真っ白でデザインもシンプルなので、クローゼットで使っても違和感がなく、子どもの洋服は干したら畳まずそのままクローゼットに収納しています。

家族の中で一番洗濯物が多い子どもの服だけでも畳まずに済むと気持ち的にもラクになりますよね。

 

いかがでしたか。

シンプルで機能的な洗濯グッズを駆使して、夏の家事を軽やかに乗りきりたいですね。

洗濯グッズにプチストレスを感じている方のご参考になりましたら嬉しいです。