クリスマスツリーがマステでつくれる!?材料費はたったの500円

IMG_0276

もうすぐ12月。

街中もクリスマスツリーやイルミネーションが増え、徐々にクリスマスムードになってきましたね。

とくに、大きなクリスマスツリーは憧れ。おうちにも、大きなクリスマスツリーを飾りたい!

だけど、部屋が狭かったり、収納スペースが無かったり、小さいお子さんがいて出せない……という人も多いのでは?

そんな方にオススメ! 今回は、簡単に安く自分で作れちゃう、マスキングテープで使ったクリスマスツリーをご紹介しましょう。

マスキングテープは壁に貼っても、その後綺麗に剥がすことができたり、いろんな種類のテープが出ているので、好きな色やデザインを使って、ツリーを作ることができます。

筆者は、センスがなく不器用なため、ツリーの中でも一番簡単なデザインで挑戦してみました。

 

■用意するもの

IMG_0258

・マスキングテープ 緑と茶色(120円/個)
・はさみ
・メジャー

 

■作り方

IMG_0259
まず、木の大きさを決めます。今回は、底辺を90cmに設定しました。

IMG_0260
次に、真ん中の45cmのところから、上に向ってテープを貼ります。

IMG_0261
上のテープと下のテープをつなぎあわせるとキレイな二等辺三角形の完成です。

IMG_0264
真ん中のテープは取り、茶色のテープで台形を作ります。

これで土台となるクリスマスツリーが完成です!

10分もあればできちゃいます。

 

■「ガーランド」の作り方

あとは、クリスマスツリーに飾り付けをしていくだけ。

今回、大きいクリスマスツリーにしたので、100均で売っているようなガーランドでは短く、ガーランドも手作りしてみました。

IMG_0266
用意したものは、13個入りのボール(ダイソー)と毛糸(キャンドゥ)

IMG_0268
糸にボールを全部通します。この作業は3分でできます。

IMG_0271
上からジグザグに飾り付ければ完成です。

ボールが下がってくるかな?と心配しましたが、ピンと貼ったり、折り返し付近で少し上げておくとボールが下がることはありません。

ここまでで、500円もあれば作れちゃうんです!

IMG_0275

もう少し派手にしたいなという方は、赤のボールを付け足すと賑やかになります。

IMG_0276

星の代わりに、リボン(ダイソー)を付けたり。もちろん、市販のガーランドを買ってもいいですし、お子さんと一緒に星やサンタなどの絵を描いてマステで貼ってもいいですね。

IMG_0278

大きなクリスマスツリーの完成!

小さい頃から大きなクリスマスツリーを飾ってみたい!と思っていた筆者にとっては夢のようです。

1,000円以内で、部屋の中がキラキラしているし、家の中が一気にクリスマス仕様になりました。

こんなに大きくても部屋を占領しないし、収納スペースの邪魔にならないのもいいですよね。

 

本当に簡単に安くて早くできるので、忙しいママさんにもオススメです! ぜひ実践してみてくださいね。