月1万円の節約は意外と簡単?今のスマホのまま格安SIMで料金を3分の1に!

 

夫婦2台で月14000円のスマホ代からの脱却!続編です。

今回も格安SIMを求めて2件目の家電量販店に向かいます。

KY / PIXTA(ピクスタ)

最初は店員さんに機種の変更を迫られイライラしてしまいましたが

格安プランの足し算に要注意!~格安SIMで年間10万円超の節約に挑戦~

その後、現在の機種をそのまま使える格安SIMの会社に出会います

キャッシュバックはもうこりごり!? 家電量販店で「格安SIM」について聞いてみた

スマホ代を年間で12万円節約するまであと少し!?

ある販売店とのやり取りの様子をお伝えします。

 

■店員D 「D社なら1980円から、機種もそのまま使えます」

現在使っているスマホをそのまま使いたい筆者。

使用しているキャリアや機種によって、適合するSIM会社と、合わない会社がある事がわかりました。

今回訪れたD社は適合する格安のSIM会社です。

「いまのスマホをそのまま使いたい!」と希望を伝えました。

aijiro / PIXTA(ピクスタ)

店員D「使えるスマホは長く使いたいですよね!」

これまでの会社とはまるで対応が違います。

競合する会社が少ないせいか、余裕の対応をしてくれる店員Dさん。

店員D 「1980円から使えます。機種もそのまま使えます。」

やっと前のめりで聞けそうな内容です。

1980円プランの場合、データ容量は月2GB。

通話は5分までかけ放題でした。

あまり通話は使わない筆者ですが、データ容量2GBはちょっとギリギリ。

ひとつプランを大きくすると月2980円になるそうです。

1980円のプランだと、うっかり使い過ぎてしまいそうな予感……。

店員D「さらに家族割適用で2台目が500円OFFになります。」

主人と2人で取り換えると、2台目が500円OFF!

ということは月1980円プランの場合、2台目が1480円。

2台で月3560円で1台あたり月1730円に!?これは安い!安すぎる!

店員D「でも2年目以降は同プランが2980円になります!」

たいてい2年縛りはつきものですが、期間中に価格がアップしてしまうとは……。

家族割を適用しても2年目は2台で月5460円。

最初の1年間は2台の合計が42,720円で、2年目の1年間は65,520円。

2年合わせて108,240円になります。

1台あたり月2,255円という結果に。

MaCC / PIXTA(ピクスタ)

これまで1台を月7000円台で使っていたことを考えると、2年目が月2980円になったとしてもかなり安いです。

店員D 「今契約しているA社は、解約月は日割りにできないので注意してください。」

早く切り替えたいからと急いで月初めに解約すると、現在契約しているA社とD社の2重取りになってしまうそうです。

D社は契約月は日割りになるそうで、月終わりにした方が節約できるとアドバイスしてくれました。

なんて親切な店員さんでしょう。

「前向きに検討させていただきます!」と言い残し、店を後にしました。

 

■格安SIMで節約計画!これまでのまとめ

Daniel Krason / PIXTA(ピクスタ)

● 今使っているキャリア、機種によって格安SIMの会社が限定される!

機種を変更する必要を感じなかった筆者の場合、適応するのは3社のみでした。

スマホとセットで変更する場合は、金額の上乗せを覚悟しましょう。

● 2年目に値上がりするプランに要注意!

多くの場合は2年縛りがつきものです。

目先の安さにとらわれるとトータルして割高になるプランも。

詳細部分に注意を払う必要がありそうです。

● 月○○円!にとらわれず、使えるデータ量・通話内容が自分に合うか検討する!

同じ1980円プランでも、使えるデータ量がA社は1GB、D社は2GBと大きく違いがありました。

月あたりのスマホ代を1台あたり2000円台に抑えると、これまで7000円台で使っていた我が家は2台で年間12万円の節約に!

チマチマとした節約を始める前に、スマホの契約を見直すと大きな節約効果が生まれそうですよ。