洗面所が片付く&ランクアップ!定番で鉄板なアイテム5つ【丁寧な暮らしを楽しむ木の家づくり】

 

こんにちは。

群馬県在住、2歳と4歳の姉妹を子育て中のaipooowです。

家族みんなが毎日使う洗面所。

ハンドソープ、歯ブラシ、歯磨き粉、洗顔、化粧水、メイクグッズ、コップ、ドライヤー、ヘアアイロン、髭剃り、ヘアゴム……まだまだたくさん!

毎日必要とする物の種類がたくさんあり、ごちゃごちゃしやすい場所でもあります。

あるアイテムを取り入れた事で、洗面所が実用的で居心地の良い空間に変わりました。

無印良品と100円ショップで購入した、定番だけど鉄板なお役立ちアイテム5点をご紹介します!

 

■1・細々した物をすっきりまとめてくれる100円ショップの白ケース!

ドライヤーやヘアアイロンなど、形がバラバラで収納に困る物は、フタなしケースにそのまま収納してしまいます。

毎日使うものなので、出し入れもとっても簡単です!

また、石けん、歯ブラシなどのストックや、散髪セットなど、毎日使わないものは、フタありケースで重ねて収納することで、場所もとりません。

スポンジはよく使うものなので、大小に分けてフタなしのケースに収納しています。

おおまかな種類に分類してラベリングすると、中身も分かりやすいです。

洗面所下収納のごちゃごちゃしがちな場所は、ケースの種類と色をなるべく揃えて使うのが、すっきり収納できるポイントです。

 

■2・歯ブラシを立てるには無印良品の白磁歯ブラシスタンドが間違いなし!

歯ブラシを出すか、しまうか、これも悩みどころでしたが、無印良品の歯ブラシスタンドを使い始めたら出したままでも気にならなくなりました。

また、水に濡れる物なので棚に収納してしまうより、出しっ放しにしていた方が掃除もしやすくていいのかもしれません。

ただ、子供用歯ブラシは持ち手が太くなっているものが多いので、歯ブラシスタンドが使えないものがほとんどです。

 

■3・あるとないとでは大違い!無印良品の白磁トレー!

大人用歯ブラシはスタンドに立てていて、子供用歯ブラシはうがい用コップに立てています。

洗面台の横に並べていたのですが、なんとなくまとまりがなかったのです。

そこで、無印良品のトレイを置いてみたところ、一気にまとまり感が出ました。

正直なところ、あってもなくても良い物かなと思いながらの購入でしたが、取り入れて大正解でした。

 

■4・100円ショップのガラス拭きクロスはまさに救世主!

水栓のステンレス部分の指紋や水垢などの汚れ、結構すぐについてしまうんですよね。

これには100円ショップのガラス拭き用クロスが大活躍です。

気になったときにサッと拭くだけでピカピカの水栓に早変わりです。

また、洗面台の鏡に付いた水滴痕もきれいに拭き取れます。

意外と気になる指紋や水滴痕がないのは、気持ちがいいものです。

 

■5・無印良品のグリーンをひとつ置くだけで清潔感と明るさアップ!

シンプルでちょっと物足りない洗面所にはグリーンを一つ置くだけで、リラックス効果もあり居心地が良くなります。

どんなグリーンを置こうか迷ったときには、無印良品のグリーンをおすすめします。

アクアポットに入っている状態で購入できますし、白くてまるっこいシンプルなフォルムのポットはどんな空間にもマッチしてくれると思います。

いかがでしたか?

物が多くて乱雑になりがちな洗面所は、無印良品と100円ショップのものだけでもかなりすっきりと、ランクアップした空間にすることができますよ。